吉本芸人・キンボシ西田が出演料「1円」の給与明細を公開 岡本社長の「ギャラは5:5から6:4」は真っ赤なウソ⁉

吉本芸人・キンボシ西田が出演料「1円」の給与明細を公開 岡本社長の「ギャラは5:5から6:4」は真っ赤なウソ⁉の画像1
キンボシの西田淳裕のTwitterより

 7月22日に行われた吉本興業・岡本昭彦社長の会見は、5時間を超える前代未聞の会見となった。記者の質問に岡本社長は「後で聞いてきます」「ちょっと考えます」と歯切れの悪い回答を連発した。

 ツッコミ続出の“ダメダメ会見”について、加藤浩次は翌23日の『スッキリ』(日本テレビ系)で「こういった笑いもあるんだと教えられているのかなって」と皮肉たっぷりのコメント。立川志らくもTwitterで「吉本の社長、宮迫さん達に記者会見の練習をするように指示したそうだが、自分が記者会見の練習しとかなきゃ駄目だったね」と皮肉った。

 雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮との面談の際に放った「テープを回してないだろうな」という言葉について、岡本社長が「冗談だった」と説明するなど、ツッコミどころ満載だった会見。

 記者の質問は、以前から「ギャラは9割会社に持っていかれる」と噂されていた吉本のギャラの問題にも及んだが、これに岡本社長は「ギャラに関しては『安い』等々言われていますけど、会社が9でタレントが1とか、そういうことは全くなく、ざっくりとした平均値で言っても、5:5から6:4」と否定。

 しかし、この釈明に多数の吉本芸人が反論の声を上げている。

「ギャラ 5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行ったあの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか!優良企業」と皮肉ったキートンをはじめ、単独ライブのチケット、グッズを完売させたにもかかわらず、ギャラが2000円だったことを暴露した佐藤ピリオド.も「それを社員さんに抗議に言ったら仕事減らされて。いい思い出だなぁ」と振り返っていた。

 さらにキンボシの西田淳裕は、出演料の欄に「1円」と書かれた給与明細書をTwitterに投稿。「2円のうち1円入れてくれてたと思ったら許せるけれども」とツイートしていたが、これには「明細の紙の方が高そう」「1円の出演料って……」といったリプライが寄せられている。


 岡本社長は会見で「タレント社員を含めて吉本興業は全員が家族、ファミリーであると考えています」と語ったが、これのどこか「ファミリー」なのだろうか。

吉本芸人・キンボシ西田が出演料「1円」の給与明細を公開 岡本社長の「ギャラは5:5から6:4」は真っ赤なウソ⁉のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説