リアル不祥事にゲーム内通貨で対応!? コロプラの前代未聞な“詫び石”にツッコミ続出

リアル不祥事にゲーム内通貨で対応!? コロプラの前代未聞な詫び石にツッコミ続出の画像1
『最果てのバベル』公式サイトより

 主にソーシャルゲームなどで何らかの不具合が生じた際に運営からプレゼントされるアイテム“詫び石”。ゲームシステムの不備やバグといった理由がほとんどだが、最近、株式会社コロプラが前代未聞の“詫び石”を配布して、ユーザーからツッコミが相次いでいる。

 コロプラといえば、6月21日に同社の従業員による“不適切な取引”があったと発表。役職者を含む従業員2名が、取引先に新作ゲーム『最果てのバベル』への課金を要求したという。課金費用は全額コロプラ持ちで、用意された金額は850万円。目的は“セールスランキングの操作”だとされている。

 今回配布された詫び石は、そんな不祥事に対するユーザーへの詫び石。『最果てのバベル』のTwitter公式アカウントは7月5日に「皆様にご心配をおかけしたお詫び」として、有償アイテム“精霊石”を2,000個配布。ゲームの外で起こった騒動への詫び石に、SNSなどでは「これって詫び石でごまかせる問題なの?」「なんでも石でごまかせると思うなよ? ほしいけど」「まさかリアル不祥事で詫び石が配られる時代がくるとは……」といった声が。信頼を取り戻す手段として適切なのか、疑問に思う人も多いようだ。

 また配布対象者として発表されている“サービス開始から同19日までにアカウントを作成されたお客様という部分にもツッコミが。これからゲームを始める新規ユーザーにも配られるとのことで、「結果的に詫び石目当ての人でセールスランキング伸びそう」「コロプラ何も痛くなくない?」などと指摘されている。

 今後もさまざまなトンデモ詫び石に期待したいが、“焼け石に水”にならないことを祈るばかりだ。

リアル不祥事にゲーム内通貨で対応!? コロプラの前代未聞な“詫び石”にツッコミ続出のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説