第13回

松田聖子 Legend ~三浦海岸へ向かう聖子ちゃん~

松田聖子 Legend ~三浦海岸へ向かう聖子ちゃん~の画像1画像提供:瑠衣羽香

 第11回でご紹介した、よみうりランドイベントの2日後、1980年7月29日に松田聖子ちゃんは第16回三浦海岸サマーフェスティバル(ラジオ番組公開放送を海岸の特設ステージにて開催)に出演しました。

 京急品川駅からファンの方と一緒に、9:15発のミュージックトレイン号で三浦海岸へ向かうイベントでした。この日、いまだから語れる秘密がありました。それは、聖子ちゃん含む6名の女性歌手とマネージャーがミュージックトレイン号に乗り込んだのは、品川駅手前の引き込み線の乗務員乗車場所からだったこと。そして、下車したのは三浦海岸手前駅で、そこに待機していたマイクロバスで三浦海岸特設ステージ手前の国道で降り、海岸をこっそり歩いての楽屋入りだったということ。

 セキュリティ上とはいえ、1980年でしたから嗅ぎ付けてステージに向かう国道で待ち伏せして握手を求めるファン男子も何人かいました。面白かったのは、その男子たちが「何で松田聖子だけあんなにマネージャーいるんだ? 近づけねぇじゃん」と言っていたことです。

 確かに他の出演女性歌手には、ひとりしかマネージャーが付いてませんでした。聖子ちゃんも当時、普段は女性マネージャーだけ、または女性マネージャーと男性ドライバーさんのふたりでした。でもこの三浦海岸イベントの日は、たまたま現場女性マネージャーと男性ドライバーの他に、事務所の雑誌班の男性とカメラマンさんとスタイリストのわたくしの総勢5人が、聖子ちゃんをガードするかたちで海岸の特設ステージ楽屋まで歩いていたわけですから、新人歌手なのに大スターのように見えてしまったかもしれません。でもその後に本当に大スターになった聖子ちゃんだから当時の男子たちは、新人時代から大スターみたいだったと語っていることでしょう。

 この日の聖子ちゃんの私服は、かわいいオーバーオールジーンズでした。残念ながらイベントの写真が見当たらないので、わたくしが所持していた宣材写真(現代のアー写)を掲載いたしますね。
(文=瑠衣羽香)

松田聖子 Legend ~三浦海岸へ向かう聖子ちゃん~のページです。おたぽるは、人気連載芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!