「良い意味でキモい」『デレステ』の3Dモデルアップデートがこだわり過ぎで変態の域!?

 以前から“変態的”と称賛されてきた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の3Dモデルがさらに進化。衣装がより“ふわふわ”になり、全国のプロデューサーからは「パーフェクトだ……」と感動の声が相次いでいる。

 同ゲームの公式Twitterでは、「3DLIVEやMV再生において、アイドルの衣装の柔らかさを表現するためのアップデートを行いました!」「しなやかな衣装に身を包んだアイドルをチェックしてみてくださいね!」と発表。以前までのバージョンと比較する動画も添付されていた。

 実際に動画を見てみると、新田美波やアナスタシアといったキャラクターがステージ上でダンスを披露。旧バージョンの映像に比べると、アップデート後はスカートの裾などがより大きく動くようになっている。よりやわらかさが増した3Dモデルに、SNSなどでは「やっぱりスタッフはへんた……天才なのでは?」「どうしてここまで頑張ってくれるんだ!」「神運営じゃないか」「めっちゃふわふわしてる! めっちゃふわふわしてる!」「靴下の紐までひらひらさせるとか良い意味でキモい」といった声が。常に進化を続ける“デレステ”に驚く人も少なくない。

 登場する180人以上のアイドル1人1人がこだわりの3Dモデルで描かれ、60fps駆動でぐりぐり動くスマートフォン向けゲーム『デレステ』。現段階でも間違いなく最高峰のクオリティを誇っているが、まだまだアイドル達は輝きを増していきそうだ。

「良い意味でキモい」『デレステ』の3Dモデルアップデートがこだわり過ぎで変態の域!?のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!