KinKi Kids・堂本光一の“『FFXI』をやらなくなった理由”に共感の声

KinKi Kids・堂本光一の『FFXI』をやらなくなった理由に共感の声の画像1
『ファイナルファンタジーXI』公式サイトより

 6月17日放送のラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)で堂本光一が『ファイナルファンタジーXI』について言及。彼の“『FFXI』をやらなくなった理由”に共感の声が相次いでいた。

 番組で光一は、「『ファイナルファンタジーXI』をずーとやってたんですよ、7年くらい」と発言。これに堂本剛は「ちょっと待って引くねんけど……」「7年も同じものを?」と驚いていた。すると光一は「もっと引くこと言ったろか?」と前置きして、トータルプレイ時間が900日を超えていると告白。かなりハマっていたようだが、ある日ぱったりとプレイしなくなったという。

 なぜここまでやりこんでいたのに、“ヴァナ・ディール”から離れてしまったのか。その理由は、同ゲームの大型アップデートにある。光一は約7年間という歳月をかけて入手困難な装備一式を揃えたのだが、大型アップデートで平凡な装備に。これには長時間プレイしてきた光一もさすがに萎えてしまい、『FFXI』をやらなくなったそうだ。

 このエピソードにヴァナ・ディールの民からは、「新要素の追加で、これまではレア扱いだった装備がゴミになっちゃうんだよな……」「大型アップデートで引退者が大量に出るのは『FFXI』あるある」「数年間の努力が武器のインフレで水の泡になるの辛いよね……」「俺と同じパターンじゃん」といった声が。同じような経験をしてきたプレイヤーから、数多くの共感を集めている。

 意外とゲーマーだったKinKi Kidsの光一。彼がヴァナ・ディールの地に戻ってくることはないのだろうか……。

KinKi Kids・堂本光一の“『FFXI』をやらなくなった理由”に共感の声のページです。おたぽるは、騒動・話題の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説