『あつまれ どうぶつの森』の略称は?「熱盛!」で盛り上がるファン続出

『あつまれ どうぶつの森』の略称は?「熱盛!」で盛り上がるファン続出の画像1
「任天堂」公式サイトより

 先日「Nintendo Direct|E3 2019」で最新情報が発表された、大人気シリーズの新作『あつまれ どうぶつの森』。国内外から歓喜の声が上がっていたが、一部ファンの間では“略称”について話題になっている。

 これまで『どうぶつの森』シリーズの略称は、大体“先頭の2文字+もり”の形で親しまれてきた。たとえば『おいでよ どうぶつの森』は“おいもり”、『とびだせ どうぶつの森』の場合は“とびもり”といった略称に。そしてこのパターンでいくと、『あつまれ どうぶつの森』は“あつもり”ということになる。

“あつもり”といえば、『報道ステーション』(テレビ朝日系)の有名な放送事故でお馴染み。同番組のスポーツコーナー「きょうの熱盛」では「熱盛!」という音声&テロップが表示されるのだが、別のニュースが放送されている時に「熱盛!」が登場。すっかりネットミームとして浸透してしまった。

 そのため『あつまれ どうぶつの森』には、「『あつまれ どうぶつの森』……あつもり……熱盛!?」「熱盛買わなきゃ」「早くも『あつまれ どうぶつの森』の略称が“熱盛”で固まりつつあって笑う」「このままだと本当に“熱盛”になっちゃうけどいいのか?」といった声が。ひたすら“あつもり”という略称でイジられている。

 ちなみにゲーム自体の注目度も高く、今回の『あつまれ どうぶつの森』は無人島が舞台。未開拓の地でDIY生活を送るという内容で、「発売がめちゃくちゃ楽しみ!」「略称はアレだけど絶対神ゲー」と盛り上がっていた。発売日の2020年3月20日には、“あつもり”を購入するファンが続出するだろう。

『あつまれ どうぶつの森』の略称は?「熱盛!」で盛り上がるファン続出のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!