“ライフライン”に激似と話題の青山テルマ、とうとう『Apex Legends』をプレイしてしまう

ライフラインに激似と話題の青山テルマ、とうとう『Apex Legends』をプレイしてしまうの画像1
『Apex Legends』 公式サイトより

 今年2月にリリースされて以降、異例の大ヒットを飛ばしているゲーム『Apex Legends』。今も多くのユーザーに遊ばれているが、プレイヤーの間ではとあるキャラが「青山テルマに似ている」と話題になっていた。そんな中、とうとう青山テルマ本人が『Apex Legends』を始めてしまい、人々を騒然とさせているという……。

 同ゲームは数十人のキャラクターが1つのマップで戦うバトルロイヤルゲームで、プレイヤーは3人チームを組み“チャンピオン”を目指していく。『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』など他のバトルロイヤルゲームと違うところは、“キャラクター選択”が用意されている点。キャラクターはそれぞれ固有のスキルを持っており、青山は回復を得意とするキャラ“ライフライン”に似ていると評判だ。

 そのためライフラインを選択する際には、「おれテルマ使うわ!」というプレイヤーも多数。ちょっとしたネットミームになっていたのだが、今年5月に青山は「確かにめっちゃ似てるやん」とInstagramのストーリーズで言及した。

 それだけでなく、シンガーソングライターの清水翔太はTwitterで「テルマがAPEXやってみたいって家きた」と報告。添付されている画像には、ライフラインを選択しゲームに興じる青山の姿が写っている。これにネット上では、「とうとうこの日が来てしまったか」「ライフラインが青山テルマを使ってる!」との声が。ちなみに彼女は、初プレイで“チャンピオン”に輝いてしまった。

 味方に恵まれた可能性もあるが、ひょっとしたら秘めた才能が開花したのかもしれない。

“ライフライン”に激似と話題の青山テルマ、とうとう『Apex Legends』をプレイしてしまうのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
ラムちゃんのおっぱいは世界をつなげる!
マモはもっとバラエティ出るべき!