バーチャルYouTuber・斗和キセキ、“生首”のクラウドファンディングで伝説を作る

バーチャルYouTuber・斗和キセキ、生首のクラウドファンディングで伝説を作るの画像1
「CAMPFIRE」公式サイトより

 株式会社PictoriaのバーチャルYouTuber・斗和キセキが、「インスタをやるために斗和キセキのめちゃくちゃリアルな生首を作りたい!」というクラウドファンディングをCAMPFIREで実施。想像以上の支援金が寄せられ、驚きの声が相次いでいる。

 斗和キセキは今年3月にデビューした新進気鋭のバーチャルYouTuberで、背中に背負っている謎の三角形が「ガンダムアストレイ レッドフレーム改」に似ていると話題に。たちまちチャンネル登録者数を5万以上まで伸ばし、“レッドフレーム改に人生狂わされた女”という異名も手に入れた。

 そんな斗和キセキが謎のクラウドファンディングを始め注目を集めることに。Instagramを始めるために“生首”を作るという内容で、マネキンの首とすげ変えるなどして“オシャレ”をするのだという。確かにこれなら実写の衣服を着ることが可能。株式会社Pictoriaの「バーチャルと現実の境界をなくす」というキャッチフレーズともマッチしているように思える。

 中々奇抜なクラウドファンディングだが、CAMPFIREのサイトが落ちるほど支援者が殺到。5月12日に募集が終了する頃には1475万7500円もの金額が集まり、「斗和キセキが生首で伝説を作ってる!」「今度は生首に人生を狂わされるのか」「やっぱ斗和キセキ持ってるな」との声が続出した。

 斗和キセキは「支援してもらったお金は生首以外にビタ一文使わないからね」と宣言していたが、一体どのような生首が作られるのだろうか……。

バーチャルYouTuber・斗和キセキ、“生首”のクラウドファンディングで伝説を作るのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説