「ヴ」の表記が消滅(※国名のみ)で、『革命機ヴァルヴレイヴ』を心配するアニオタが続出

「ヴ」の表記が消滅(※国名のみ)で、『革命機ヴァルヴレイヴ』を心配するアニオタが続出の画像1
『革命機ヴァルヴレイヴ』公式サイトより

 3月28日、外務省が表記する外国の国名を変更する法案の審議が参議院で行われ、可決・成立した。これにより、カタカナの「ウ」に濁点を付ける「ヴ」の表記が消滅することとなった。

 もちろん、これは“外国の国名を表記する際”に限定したもの。4月1日からカリブ海の「セントクリストファー・ネーヴィス」の「ヴィ」は「ビ」に、西アフリカの大西洋の「カーボヴェルデ」の「ヴェ」は「べ」に変わる。これに河野太郎外相は「国民に定着している表記や発音のしやすさを優先した」とコメントし、理解を求めた。

 だが、NHKニュースが<「ヴ」表記が今月いっぱいでなくなる 改正法が成立>と報じたことで、“すべての言語”に対するものと勘違いする人が続出。主にアニオタからは「エヴァとかどうするんだ?」「ヴァンガードはどうなる!?」という声が上がっている。

 その中でも最も多く見られたのは、「ヴァルヴレイヴがバルブレイブになるの?」「真っ先にヴァルヴレイヴを思い出した」「ヴァルヴレイヴ死亡」という反応。

「ヴ」が付くアニメタイトルは『新世紀エヴァンゲリオン』や『カードファイト!!ヴァンガード』をはじめ、『ガヴリールドロップアウト』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『revisions リヴィジョンズ』――などなど、探せばかなり見つかるのだが、“ヴヴヴ”の名称である『革命機ヴァルヴレイヴ』を思い出す人が多かったよう。

 ちなみに2007年に放送されていた『ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス』も“ヴヴヴ”と同じくらい「ヴ」が多いアニメ。放送が10年以上も前ということで、思い出す人は少数ではあったが、「ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラスが……」「ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラスの愛称がビババになるのか」といった声が上がっている。

 もちろん、言うまでもなく今回の法改正は国名のみに適用されるものだ。

「ヴ」の表記が消滅(※国名のみ)で、『革命機ヴァルヴレイヴ』を心配するアニオタが続出のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!