Mattに「一周回って好き」の声 “Matt化”の大ブームで世間の評価が変化中?

 プロ野球・読売ジャイアンツのエースとして活躍した桑田真澄と、桑田の次男でモデルのMattがワイマックスの新CM「親子deダンス」編でCM初共演をはたした。







この投稿をInstagramで見る









 

・ 絶対こんな学生いないw メンズメイクオッケーな学校作って欲しい😆 #ymobile #フリル学ラン

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

 CM中では桑田がMattに向けて「Matt、お前の道をゆけ!」と語りかけ、それにMattが「は~い」と返すシーンが。2017年ごろから「桑田真澄の息子」として露出されるようになったMatt。当初は「親の七光り」と揶揄され、そして『サンダーバード』のような人間離れした容姿からイロモノ枠として扱われてきたが、ここ最近は世間からの評価が“変化”してきているという。

「イロモノ枠として冷ややかな視線を送られていたMattですが、最近は『一周回って好き』という声が上がっています。マネキンのような見た目から、たびたび整形疑惑がささやかれてきましたが、今年5月に半年ぶりにバラエティに復帰すると、Instagramにアップしている写真について『バリバリ加工してます』と大胆告白。最近は自身だけでなく渡辺直美やローラ、斎藤工や山崎育三郎といった芸能人たちに加工を施した“Matt化”も好評です」(芸能ライター)

 Matt化についてはネットでも「Matt早く加工アプリ監修してほしい」「加工技術教わりたい」「Matt化されたい!」という声が続出中。写真加工を見事一芸にしている。

「メイクに3時間も費やすなどといった美意識の高さや卓越した加工技術だけでなく、誰に何を言われようが“わが道”を突き進む姿も好感を得ているようです。整形疑惑までささやかれる中、ここまで自分のスタイルを貫けるメンタルの強さはたしかにスゴイ。また加工を公言しはじめた頃から、“触れてはいけない”雰囲気から脱したのも好感度アップにつながったのかと」(同)

 さすが桑田の息子というべきか。また、美容関係だけでなく、音楽家としても活動するMattは27日放送の『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)ではジェジュンの歌に合わせて生ピアノを披露。まさかの腕前にネット上でも称賛の嵐が相次いだ。

“異質キャラ”を見事定着させつつあるMatt。これからもわが道を突き進んでほしいものだ。

Mattに「一周回って好き」の声 “Matt化”の大ブームで世間の評価が変化中?のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!