やはり野球は左打者有利?「パ・リーグTV」の1塁到達最速記録ランキングが話題

やはり野球は左打者有利?「パ・リーグTV」の1塁到達最速記録ランキングが話題の画像1
YouTubeより

 YouTube上の「パ・リーグTV」公式チャンネルで、内野安打の1塁到達最速記録をまとめた動画が公開。野球ファンからは「こういうデータ本当に助かる」と注目を集めた。

 動画内では、内野安打になった1塁への到達最速記録をランキング形式で紹介。まず5位にランクインしたのは福岡ソフトバンクホークスの牧原大成。セーフティバントでの走塁で、3秒69という記録をマークしている。4位は楽天ゴールデンイーグルスの山崎剛(3秒68)で、3位は千葉ロッテマリーンズの加藤翔平(3秒62)、2位はオリックス・バファローズの福田周平(3秒57)という結果に。そして第1位に輝いたのは、北海道日本ハムファイターズの西川遥輝で3秒55だった。

 ちなみに始球式で見せた具志堅用高の走塁は、1塁到達まで6秒72。常人離れした球界の“韋駄天”たちに、ネット上では「西川やっぱりめちゃくちゃ足早いな!」「加藤は俊足ってだけじゃなくバント自体が上手い」「1位が予想通りすぎる! さすが日ハムのスピードスター」と盛り上がっている。

 またランクインした選手の共通点に注目する人も多いようで、「全員左打者だな」「左打者&セーフティバントで記録が出やすいのか」との指摘が。確かにいずれもバッターボックスが1塁から近い左打者で、セーフティバントによる出塁となっている。左打者といえば、イチローや大谷翔平も右利きなのに“左打ち”をしていることで有名。やはり野球というスポーツの性質上、左打者の方が有利なのだろうか。

やはり野球は左打者有利?「パ・リーグTV」の1塁到達最速記録ランキングが話題のページです。おたぽるは、スポーツその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説