伊東美咲、劣化知らずの美貌に「エルメス時代と変わらない」の声 『電車男』続編を期待する声も?

「美ST」(光文社)2019年10月号より
 17日発売の女性向け美容雑誌「美ST」(光文社)でて、著名人の10年前と現在を比較する企画が実施され、女優でモデルの伊東美咲が登場。編集部から「メーク以外はほぼ変化なし!」と評価され、ネット上でも「劣化知らず」「時空を超越した」といった、同調の声が相次いだ。

「創刊10周年記念号にちなみ実施された同企画。伊東は現在の写真と2008年に表紙を飾ったファッション誌の画像を並べて掲載されたのですが、編集部による『メーク以外はほぼ変化なし!』というコメントに多くの読者が賛同したようです。09年に結婚、昨年末に第3子となる女児を出産、現在42歳という年齢を迎えた伊東ですが、『そのプロフィールがウソに思えるほど、完璧に美貌を保ってる』『美容本を発売してほしい』などと称賛の声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 10年前はおろか、05年に放送された主演のテレビドラマ『電車男』(フジテレビ系)出演時と比べても、「全然変わらない」「むしろ、さらにキレイになったのでは?」といった感嘆の声もあるほど。伊東が演じた美人OL“エルメス”と、オタク青年(伊藤淳史)との恋愛を描いた同作品は、全話平均視聴率21.2%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)というヒットを記録し、伊東の代表作になっただけに、ファンからは続編制作を期待する声が今も止まない様子だ。

「インターネット掲示板・2ちゃんねるへの書き込みを元に、『中野独人(なかのひとり)』という架空の著者名義で刊行された同名の原作本はベストセラーに。物語のヒロインであるエルメスは、高嶺の花として登場したため、ハードルは相当高かったのですが、伊東は見事に演じてのけ、原作ファンからも肯定的な声が相次ぎました。06年にはオリジナルの完結編として『電車男DELUXE 最後の聖戦』(同)が放送されたのですが、『あれから13年、エルメスと電車男はどうなった?』と、現代日本版の“美女と野獣”ともいえる同作の後日談にファンの関心は尽きないようですね」(同)

 今後、完全復帰する時期について伊東は、「美ST」のインタビューでは、「そのときが来たら必ずお知らせします」とコメント。女優として再始動したタイミングで、ドラマ制作班が良役を用意できれば、劣化知らずのエルメスが再び見られることになるかもしれない。

伊東美咲、劣化知らずの美貌に「エルメス時代と変わらない」の声 『電車男』続編を期待する声も?のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説