雑修正でレジェンドがゴミに!?『シャドウバース』のやけくそナーフにプレイヤー失笑

雑修正でレジェンドがゴミに!?『シャドウバース』のやけくそナーフにプレイヤー失笑の画像1
『Shadowverse』公式サイトより

 人気カードゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』が今年7月、ゲームバランス調整のために緊急メンテナンスを実施。ある強カードの弱体化が「修正雑すぎwww」と話題になっている。

 同ゲームは、6月27日に第13弾カードパック「Rebirth of Glory」を実装。合計97枚の新規カードが追加されたが、“レジェンド”カード「絢爛のセクシーヴァンパイア」のせいでアップデート直後からお通夜状態になってしまう。山札から引き当てるだけで強力な“復讐”状態を作りだせるため、このカードを使ったデッキの勝率が圧倒的に。ゲームバランスがあっさり崩壊するぶっ壊れ性能で、せっかくの大型アップデートを楽しめない人が続出した。

 この事態を受けた運営は、急遽7月11日に能力の弱体化をアナウンス。しかし発表された修正が“体力を強制的に最大値の半分にして、回復もできなくなる”という調整だったため、「弱体化され過ぎて、もはやレジェンドの能力じゃなくなってるwww」「ナーフ前後の落差が凄すぎて風邪ひきそう」「頭おかしい能力だったカードが頭おかしいくらい弱くなった」「こんなにアホな修正ある? まともに調整する気ないだろ」と批判が殺到。

 一方で元々使っていなかった人からは、「補償がウマい」「サンキュー運営。こいつを砕いて別のレジェンドちゃんゲットや」「詫びルピでレジェンド来たわ」など、弱体化の補償を喜ぶ声も多い。バランスが大事なカードゲームだけに、今後は同じ悲劇が起こらないことを願いたいものだ。

雑修正でレジェンドがゴミに!?『シャドウバース』のやけくそナーフにプレイヤー失笑のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説