Epic Games Storeに魂を売った『シェンムーIII』、クラウドファンディング支援者に返金対応!?

Epic Games Storeに魂を売った『シェンムーIII』、クラウドファンディング支援者に返金対応!?の画像1
『シェンムーIII』公式サイトより

 今年11月にリリースが予定されている『シェンムーIII』が、突如Epic Games Storeでの独占配信になると発表。Steamでの配信を楽しみにしていたファンからは、批判の声が相次いでいる。

『シェンムー』シリーズは1999年に第1作目が発売された伝説のタイトル。当時のゲームとしてはクオリティ・自由度と共に卓越しており、オープンワールドゲームの先駆けとも言われている。2001年の『シェンムーII』発売以降しばらく沈黙を続けていたが、2015年の「E3」で『シェンムーIII』を発表。世界中のコアゲーマーたちを熱狂させ、Kickstarterのクラウドファンディングでは1日で目標額の200万ドルを達成した。

 しかし同ゲームは当初Steamでの配信が予定されており、Kickstarterの出資者もそれを踏まえた上で支援していた人が多数。そのためEpic Games Storeへの変更には「聞いてた話と違う!」「まさか伝説のタイトルがこんなことで評判を落とすとは……」「Epic Gamesの囲い込み戦略嫌い」「CF企画の悪い例として語り継がれそう」と大ブーイングが上がっている。

 世界中を巻き込んだ炎上騒動に発展してしまい、ついには支援者への“返金対応”を発表。またSteam版も1年後に発売されるとのことだが、「返金しただけで済む話ではない」「“ゲーム制作のクラウドファンディング”全体の信用を破壊した」と人々の怒りは収まらないようだ。

 とはいえ中には「『シェンムーIII』がプレイできれば何でもいい」と心が広い人も。ゲーム自体の面白さでファンを納得させてもらいたい。

Epic Games Storeに魂を売った『シェンムーIII』、クラウドファンディング支援者に返金対応!?のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説