伊藤純奈(乃木坂46)、王子キャラとはギャップのある“絶世の美女”姿にファン歓喜 “プロフ詐称”には衝撃も

舞台『オリエント急行殺人事件』公式サイトより

6月18日、7月26日から公演される舞台『オリエント急行殺人事件』のメインビジュアルが公開された。ビジュアルを見た同舞台に出演する乃木坂46・2期生の伊藤純奈ファンの間では、「いつもとはまるで違う雰囲気」「まさかこんなにも美女キャラが似合うとは」などといった驚きの声が飛び交った。

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティのベストセラー小説を舞台化した同作品。伊藤が演じるのは殺人事件が起こる超豪華寝台列車『オリエント急行』に乗り合わせた、誰もがその美しさを認める絶世の美女・アンドレニ伯爵夫人。

「公開されたビジュアルで伊藤は、原作が発売された1930年代風の純白のドレスに身を包み、役になりきった自信に溢れる表情を見せています。しかしグループ内では、現在20歳ながらも年上メンバーを次々と魅了し、元祖・王子キャラともいえる1期生の若月佑美をも甘えさせるほどの男前な性格で知られるだけに、『この振り幅は凄い』『美女役の純奈も最高です!』などとギャップ萌えするファンが続出したようです」(芸能関係者)

 その一方、6月16日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、過去に男役を演じた映像が流れ、女性ファンから熱視線を集めた伊藤だが、この日は“プロフィール詐称”が発覚する事態にもなった。

「この日の放送は2期生の歴史を振り返る企画が実施され、前身番組『乃木坂って、どこ?』に初登場した2013年5月放送回のVTRが流れました。当時14歳の伊藤は、あらゆる食べ物の中で金平糖が1番好きだと答えたのですが、改めて確認したところ、『(今は)嫌いです』とバッサリ。また、当時を振り返り、『1位っていうのはちょっと嘘かも』と明かしたため、『純奈の影響で金平糖が大好きになったのに!』『俺は今まで何のために金平糖を食べていたのだろうか』などと衝撃を受けるファンもいたようですね」(同)

 デビュー当初は、「金平糖、金平糖、こんぺ伊藤……純奈!」というキャッチフレーズを用いるなど金平糖大好きキャラで押していた伊藤だが、時を経た今となっては王子キャラを確立。それに加えて今度は、その真逆のポジションとなる美女キャラクターをどのように演じるのだろうか。ファンならずとも注目が集まりそうだ。

伊藤純奈(乃木坂46)、王子キャラとはギャップのある“絶世の美女”姿にファン歓喜 “プロフ詐称”には衝撃ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!