若月佑美&齋藤飛鳥(乃木坂46)、レアな姿にファン興奮 王子様キャラは伊藤純奈が継承?

乃木坂46・若月佑美公式ブログより
 11月30日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)内の人気連載『乃木撮』において、乃木坂46の若月佑美と齋藤飛鳥がハグしている写真が掲載され、「あしゅがこんなにデレデレの姿を見せるのは珍しい」とファンを興奮させた。

『乃木撮』は、乃木坂46メンバーが毎回3名、持ち回りで楽屋での撮影を担当し、コメント付きで紹介する人気コーナー。今回の写真を撮影したのは2人と同じ1期生の秋元真夏だったが、普段はクールな齋藤の方から抱き着いたというシチュエーションに対して、「かなり珍しくない!?」と書き込んだ。

「掲載されたのは、若月と齋藤がお互いに目を閉じて強く抱擁し合う写真だったのですが、同誌発売日がちょうど若月のグループ卒業日ということもあって、齋藤と同じく寂しさを募らせるファンが続出したようですね。ドSキャラとして知られる齋藤がデレっとした姿を見せたことで秋元は、『やっぱり若月はメンバーにとって“王子様”的存在だったんだな、とあらためて思いました』とのコメントを添えました。清楚なイメージの乃木坂46にあって“若様”の愛称で男前キャラを確立した若月の功績は大きく、ファンの間でも改めて卒業を惜しむ声が広まっているようです」(芸能関係者)

 今回の『乃木撮』には、若月と2期生の“ずんな”こと伊藤純奈が顎に両手を添えてぶりっ子ポーズしているツーショットも掲載されたが、撮影を担当した斉藤優里いわく「若月はよく純奈に甘えています!」とのことで、ネット上では、「王子様キャラはずんなが継承?」と指摘する声が飛び交っている。

「昨年4月に公演された舞台『犬夜叉』での共演によって距離が縮まったという2人。冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、キャプテン・桜井玲香との熱愛をネタ化されるなど同期の間では男前キャラを確立している若月ですが、伊藤に対しては普段からデレた様子を見せていることが今回のツーショットからも窺えます。伊藤は今年10月に上演された舞台『七色いんこ』で初主演&初の男役に挑み、観劇に訪れたメンバーが相次いでブログで絶賛していました。若月が開拓した男前ポジションを継ぐ最有力候補といえるでしょう」(同)

 卒業することを知った秋元が、「呼吸困難レベルで号泣」するほど、メンバーやファンから愛されてきた若月。グループ活動を通じて見つけた女優業での活躍を、同じく演劇界に身を投じる機会が多い伊藤ともども期待したい。

若月佑美&齋藤飛鳥(乃木坂46)、レアな姿にファン興奮 王子様キャラは伊藤純奈が継承?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?