元祖長浜屋が替え玉100円→200円変更で批判され再値下げ 店側も「4日間だけ」とウソを吐く混乱

元祖長浜屋が替え玉100円→200円変更で批判され再値下げ 店側も「4日間だけ」とウソを吐く混乱の画像1
元祖長浜屋

 福岡市の老舗とんこつラーメン店「元祖長浜屋」の大幅な値上げと再値下げに、様々な意見が集まっている。

 元祖長浜屋は、名前の通り福岡市中央区長浜に店を構える長浜系ラーメンのもっとも古い店舗。2007年には一時閉店するも、存続のために署名運動まで実施される騒動となり復活。その後、移転を経て2010年からは現在地で営業を続けている。

元祖長浜屋が替え玉100円→200円変更で批判され再値下げ 店側も「4日間だけ」とウソを吐く混乱の画像2

 同店をめぐっては似た名称を持つ「元祖ラーメン長浜家」が相次いで開店し騒動ともなったことがある。現在は、騒動は鎮静化しており福岡人にとってもっぱらの話題は、どの店が美味いか。それぞれの店舗は元祖長浜屋が「元祖」。大手門にある元祖ラーメン長浜家が家1(ケイチ)。川端の元祖ラーメン長浜家が家2などと通称されており、味の好みをめぐって話題になるところ。

 そんな中で「元祖」が話題になったのは、大幅な値上げである。これまで100円だった替え玉が4月1日から200円に値上げされたのである。

元祖長浜屋が替え玉100円→200円変更で批判され再値下げ 店側も「4日間だけ」とウソを吐く混乱の画像3

「福岡市では、食べ物は美味しくて安いのが常識。ラーメンは500円、替え玉100円が相場です。それでも高くなったといわれている中で200円の値上げは、観光客相手の店を目指しているのかとか、殿様商売と話題になっていました」(地元民)

 中には「はかたや」のようにラーメン290円の店もある福岡で、東京並みの値段設定は、にわかには信じられない。ちょうど、別の取材で福岡にいく機会があったので訪ねてみると、確かに「200円」の文字が。当然、かつてに比べて賑わいは感じられない。川端の家2が繁華街に近いこともあるが深夜でも客が絶えないことに比べると歴然の差が。

 これを受けてかわずか二週間あまりで、替え玉は150円に値下げへ。一部の報道では店側に取材して200円だったのは4日程度というコメントをとっているが、筆者が訪問したのは4月11日。店側もすぐに止めたとウソをつかなくてはならないほど、混乱とヤバさを感じている様子である。

 こうして150円に再値下げされた替え玉だが、それでも福岡においては高めの値段設定。元祖の看板でこれからもやっていけるのか?

(文=昼間 たかし) 

元祖長浜屋が替え玉100円→200円変更で批判され再値下げ 店側も「4日間だけ」とウソを吐く混乱のページです。おたぽるは、その他ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ピカチュウかわいすぎ!