これがあれば“マダオ”になれるの!?

ファン困惑! 『銀魂』がただのダンボール(シリアルナンバー付)を1000円で売るよ……

ファン困惑! 『銀魂』がただのダンボール(シリアルナンバー付)を1000円で売るよ……の画像1銀魂キャラポップストア公式サイトより。

 先月、『THE IDOLM@STER』のイベントで販売された1000円の水こと“アイマ水”が「高い」「ファンの信仰心を試されている」と話題になったが、今度は『銀魂』が1000円のダンボールを販売することになり、ファンが驚愕している。

 今回販売されるのは、「マダオのダンボール」というダンボール。マダオとは、『銀魂』初登場回で職を失い、それ以降、さまざまな職を転々としながらホームレス生活を送っている長谷川泰三のこと。そのダメ人間っぷりから“まるでダメなオッサン”、略して“マダオ”と呼び捨てられている。「マダオのダンボール」はそんな長谷川が腰に巻いているみかんのダンボールを忠実に再現したものだ。

 公式サイトで「着け心地にしっくりときたらあなたもマダオ…」と打ち出しているように、このダンボールひとつあれば、誰でも“マダオ”になれるというのだが、やはり気になるのは1000円という価格設定。実際ネットでも「ダンボール1000円は高い」「マダオあくどい商売してんな…」「すげえ商売し始めたな銀魂ww」という声が見受けられるが……。

「ただ再現しただけのダンボールに1000円は出しませんが、この『マダオのダンボール』は現在、新宿のマルイアネックスと大阪のナムコランド鳳店で開催中の『銀魂キャラポップストア かぶき町ver.店』限定で20日から販売されるものなんです。しかも、販売数は2店舗合わせて“宇宙限定300個”。ダンボールなのにシリアルナンバーも入っているという一品です。『ぜひとも手に入れたい!』ってほどではありませんが、なんとなくほしくなってしまう魅力はありますよね(笑)」(『銀魂』ファン)

銀魂-ぎんたま- 10 (ジャンプ・コミックス)

銀魂-ぎんたま- 10 (ジャンプ・コミックス)

マダオになって永遠の夏休みがほしい

ファン困惑! 『銀魂』がただのダンボール(シリアルナンバー付)を1000円で売るよ……のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説