山崎賢人×高畑充希がW主演の映画『ヲタクに恋は難しい』にツッコミの声! 菜々緒の“アレ”が「惜しい」!?

映画「ヲタクに恋は難しい」公式サイトより

 高畑充希と山崎賢人がW主演を務める映画『ヲタクに恋は難しい』の新たなキャストが明らかとなり、ネット上で話題を呼んでいる。

 ふじたによる同名漫画(一迅社)が原作の本作は、隠れ腐女子で外面だけはいいけど、歴代の彼氏にはヲタばれして振られているOL・成海(高畑)と、ルックスもよく仕事もできるが、重度のゲーヲタの宏嵩(山崎)とのヲタク同士の恋愛模様を描いたラブコメディ。2014年の『次にくるマンガ大賞』で「本にして欲しいWebマンガ部門」の1位を獲得、書籍化が実現した15年には『このマンガがすごい!』でオンナ編の1位に輝き、18年にはフジテレビのノイタミナ枠でテレビアニメも放送された人気作だ。

 今回明らかになったのは、成海と宏嵩の先輩キャラ2人。界隈では有名なイケメンコスプレイヤーであり、演劇、舞台など3次元のものが好きでBLもある程度嗜むサバサバ女子・花子を菜々緒、花子の高校の先輩かつ彼氏でもある、コワモテのわりにヒーローものや美少女アニメが好きなライトヲタ・樺倉を斎藤工が演じる。なお、今作のメガホンをとったのは『勇者ヨシヒコ』『銀魂』『斉木楠生のΨ難』などで知られる福田雄一監督。来年2月7日の公開を予定している。

 漫画やアニメ原作の実写化に批判の声はつきもの。昨年、主演の2人が発表された際にも「2人とも好きな役者さんだけど、キャラと違う……」という声や、漫画実写化常連の山崎賢人がキャスティングされていることに「またかよ」という声、また、高畑とミュージカル仲間である福田監督演出のもと、映画では原作にはない歌って踊るシーンが盛り込まれるということで、「ミュージカル要素いる?」などと声が上がっていた。

 今回併せて公開された原作表紙を再現した4人のビジュアルについて、原作者のふじたは、「これはかなり原作に寄せようと頑張ってくださったと言えるのではないでしょうか!表情やポージング、髪や服の色味も原作やファンの皆様へのリスペクトを私は感じました」と絶賛。ネット上では、「菜々緒とかイメージピッタリ」「イケメンコスプレ似合いそう」という期待の声はもちろんあるが、菜々緒演じる小柳は巨乳キャラであるため「胸が足りん」との指摘や、「斎藤工の無駄遣い」「全員コレジャナイ感」「ただのコスプレ大会」「普通のドラマの感じでやればいいのに」とのネガティブな意見がネット上では多数見受けられる。

 来年2月、実際にスクリーンで観た人はどんな感想を抱くだろうか――。

山崎賢人×高畑充希がW主演の映画『ヲタクに恋は難しい』にツッコミの声! 菜々緒の“アレ”が「惜しい」!?のページです。おたぽるは、映画その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説