橋本愛、ピンク・ネグリジェ姿に「これが私服!?」と驚きの声 『いだてん』でのんと共演ならず落胆の声も

橋本愛、ピンク・ネグリジェ姿に「これが私服!?」と驚きの声 『いだてん』でのんと共演ならず落胆の声もの画像1
NHK大河ドラマ『〜東京オリムピック噺〜』公式サイトより

12日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)に、女優・橋本愛のプライベートショットが掲載。「超個性的なファッションを着こなしている」という説明通りのビジュアルに対し、ネット上では、「本当にこれが私服!?」「イメージと全然違う」などと驚きの声が飛び交う事態を招いた。

「白のニット帽に丸メガネ、ネグリジェのようなロング丈のピンク色のワンピースを着用し、自動販売機でドリンクを購入する姿を捉えられた橋本。海外の通販サイトを利用して日本未発売の服を購入するなど、ファンの間ではコアなファッション好きとして知られています。今回の装いもクールビューティーな顔立ちとはギャップのある色、デザインの服でしたから、『映画かドラマの撮影中じゃなくて、これが私服?』と驚く読者は少なくなかったようです。現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で演じた、勝ち気な性格の遊女・小梅役とはまったく異なるキュートな雰囲気に対しても、『着る服でここまでガラリと変わるのは凄い』『さすが女優』などと称賛する声が集まったようです」(芸能関係者)

 その『いだてん』では、2013年前期に放送されて出世作となった、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で脚本を務めた宮藤官九郎と再び仕事をした橋本。ファンの間では、同ドラマでヒロインを演じた女優・のんとの共演を期待する声が絶えなかったが実現せず、落胆の声が広まってしまった。

「『あまちゃん』では、のんと共にアイドル志望の女子高生役を演じ、全話平均視聴率20.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)のヒットに貢献した橋本。脚本を担当するのが宮藤という共通点もあって、『いだてん』でのんと再共演を果たすのではないか、という期待の声は放送前から根強く一部に存在していました。しかし、のんの出番はないまま、橋本が登場する第1部は先月23日の放送回で終了。『いだてん』は2月に放送された第6回から平均視聴率1ケタ台が続き不調ということもあり、『あまちゃんのゴールデンコンビ復活でV字回復できたかもしれないのに!』と惜しむ声がファンからは寄せられたようですね」(同)

 6月に全4回で放送されたドラマ『長閑の庭』(NHK BSプレミアム)では、41歳上の教授に恋心を抱く大学院生役を演じるなど、幅広い役どころを演じるなど女優としてのキャリアを積み重ねている橋本。いつかのんとの再共演を果たす日は訪れるのだろうか。

橋本愛、ピンク・ネグリジェ姿に「これが私服!?」と驚きの声 『いだてん』でのんと共演ならず落胆の声ものページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説