掛橋沙耶香(乃木坂46)、自由奔放なキャラに「生田絵梨花3世」の声 “中原幸二との夢”実現に期待も

 6月26日、各曜日に“オーナー”を指名して配信されるネット番組『猫舌SHOWROOM』に、アイドルグループ・乃木坂46の4期生の掛橋沙耶香と金川紗耶が初登場。特に伸び伸びとした様子を見せた掛橋に、1期生の生田絵梨花を彷彿とさせるというファンの声がネット上をにぎわせた。

「この日は七夕用の短冊づくりを行ったのですが、掛橋は終始、BGMとして流れる乃木坂46の楽曲を口ずさみ、“引率役”として出演した2期生の山崎怜奈から、『(止めなきゃ)一生歌っているね』と指摘されました。グループの冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で、他のメンバーが眠るライブ後の移動バス車内でも構わず熱唱する生田の姿が紹介され、さらにその生田に憧れを抱く3期生・久保史緒里が一緒になってはしゃぐ動画が公開されたことがあります。掛橋はその久保に憧れを抱いているという縁から、『自由奔放キャラの直系の後継者が誕生か?』『生田絵梨花3世?』などと指摘する声が相次いだようです」(芸能関係者)

 同期から「変わっている」と言われるという掛橋だが、この点もメンバーやファンから天才肌と称される生田に通じる部分があるかもしれない。この日、掛橋が短冊に書いた“今年の抱負”も視聴者の笑いを誘っている。

「掛橋は、『中原幸二と宇宙に行く』と書いたのですが、この“中原幸二”とは実家で飼っている愛犬のことで、誤解を招くことを恐れた山崎がすかさず、『やましいアレではなく犬です』とフォロー。この愛犬については以前、ブログで紹介されたことがあるのですが、『なぜこの名前に!?』と、ファンを騒然とさせました。また、金川は『大人になる』と、山崎は準レギュラー出演するバラエティー番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)での『優勝』と、現実的な抱負を掲げたのとは対照的に、『ひとりだけ目標が壮大過ぎる』とファンを笑わせつつ、『年内は無理でも、いつかぜひ実現してほしい』と期待の声が寄せられたようです」(同)

 現在16歳の掛橋が20~40代になる頃には、本当に気軽に宇宙を旅行できるようになっているかもしれない。その費用を稼ぐためにも、アイドル&ミュージカル女優として大活躍する生田に負けず劣らずの活躍が期待される。

掛橋沙耶香(乃木坂46)、自由奔放なキャラに「生田絵梨花3世」の声 “中原幸二との夢”実現に期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!