“生涯ドルヲタ”ライターの「アイドル深夜徘徊」vol.28

乃木坂46のSHOWROOMは視聴者18万人超え! 今熱いアイドル生配信番組の魅力と楽しみ方

【「日刊サイゾー」からお引っ越し!】

◆これまでの連載記事はコチラから◆

「SHOWROOM」より

 もうだいぶ前から「テレビがつまらなくなった」という声をよく聞く。それはアイドルファンにとっても例外ではない。

 AKB48系や坂道グループの冠番組はあるものの、アイドルが多く出演する歌番組や、アイドルがメインで出演するバラエティ番組などは、もはやほとんど見かけなくなった。ラジオ番組はまだ残っているものもあるが、リアルタイムで楽しむのではなく、「暇な時にタイムシフトで聴く」という人も多いだろう。

 そんな状況で、“アイドルの素が見られるツール”として人気なのが、「SHOWROOM」や「ツイキャス」などの生配信番組である。「現場に行く」「テレビで見る」以外にも、「生配信に参加する」という新たな応援方法が加わり、今では欠かせないコンテンツのひとつとなった。

 地上波で冠番組を持っている乃木坂46のメンバーも配信を行っているが、視聴者は数万人にのぼり、西野七瀬ら卒業メンバーが出演した5月22日のSHOWROOM配信では、なんと18万人を超える視聴者数を記録した。もはや、この数字だけを見ても、テレビの存在を脅かすほどの人気であることがわかるだろう。

 私自身、Ustreamやライブチャットといったサービスが始まった頃から生配信に親しんできた。今回は、その魅力を紹介するとともに、楽しみ方のコツを書いてみたい。

 

■ドルヲタ的生配信番組の魅力

 生配信番組の一番の魅力は、好きな女の子と“時間を共有できる”という点だろう。今この瞬間のアイドルの姿を、誰にも邪魔されることなく見ることができるのだ。ライブやイベントのように、ステージから遠くて顔が見えなかったり、他の観客がうるさかったりという心配はいらない。自宅で好きなだけ、アイドルのリアルな姿が見られるのである。

 生配信に参加するのなら、ぜひともコメントをしながら見てほしい。視聴者の数にもよるが、アイドルはあなたの書き込んだコメントをしっかりと見てくれるし、場合によってはそれに答えてくれたりもするのだ。この“双方向のやりとり”が実に楽しい。たくさんコメントしたりアイテムを投げたりすると、自分の名前を覚えてもらえたり、実際握手会などで名乗った時に「あのいつも見てくれている◯◯さん!」と言ってもらえたりもするのだ。

 特に、地方に住んでいるなどの理由で、頻繁に現場に顔を出せないような場合は、“認知”をもらう絶好のツールだといえる。

 さらに、配信サイトを使って行われているオーディション企画に参加できるのも、楽しさのひとつである。SHOWROOMやLINE LIVEなどを中心に、視聴者数やギフトの数などを競い、合格者を決めるといった企画が多く行われている。自分たちの応援が、実際の数値となって推しの役に立つというのは、嬉しいものである。一緒に戦った同士のような気持ちになれるといえばいいだろうか。ただし、あくまでも自身の予算の範囲内で行うことも大切だ。

 そして、番組によっては、アイドルの“素の表情”が見られることも多い。住んでいる部屋からの配信であれば、普段のアイドルの生活を垣間見ているドキドキ感があるし、私服やパジャマでのリラックスした姿が見られることもある。「恋人気分」というと大げさかもしれないが、アイドルをより身近に感じることは間違いないだろう。

 総じて言えることは、テレビなどのきっちりとした番組に比べて、実にゆるい内容になっているということだ。決してそれが悪いと言っているのではない。好きな女の子の他愛のない話を聞き、コメントを読んでもらう――そんなのんびりとした時間が、実は幸せなのではないか、と思ったりするのだ。

 

乃木坂46のSHOWROOMは視聴者18万人超え! 今熱いアイドル生配信番組の魅力と楽しみ方のページです。おたぽるは、人気連載アイドル&声優連載の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!