手越祐也(NEWS)、イモトアヤコから「性欲強い」と注意 “夜遊び自粛”で作家デビューに期待も

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)公式サイトより
 男性アイドルグループ・NEWSの手越祐也が、12月16日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)内で、共演者のイモトアヤコから女性関係について注意を受ける場面があり、視聴者からも「姐さんの言う通りだぞ!」「チャラ男キャラは仕事の時だけで十分」などと同調する声が相次いだ。

「イモトが手越に対して注意を行ったのは、メキシコ・ロケでのVTR中でのことでした。共演者たちのイメージに合った動物の木彫り人形『アレブリヘ』をオーダーメイドすることになった際、イモトは手越に対してウサギをチョイス。その理由として、『ウサギって寂しがり屋もあるけど性欲強い(から)』と説明した後、スタジオにいる手越に向かってカメラ越しに、『反省しろ! いろいろと反省しろ!』と発言。女性スキャンダルで週刊誌を賑わせることの多い手越をネタにしたコメントに、ネット上でも、『イモト姐さんの愛情あふれる警告を無にしないように』と指摘する声が相次いだようですね」(芸能関係者)

 手越は今年9月、「週刊文春デジタル」(文藝春秋)によって、未成年女性との飲酒を報じられ、ジャニーズ事務所からお灸を据えられたとのこと。そして現在は、チャラさを控えた“ノーチャラ生活”を送っていることを18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によって報じられている。

「同誌では、最近の手越はカバンがパンパンになるほどに小説、ビジネス書、自己啓発書などさまざまなジャンルの本を持ち歩き、夜遊びよりも読書にハマっていると報じました。特に、ミステリー小説界の巨匠・西村京太郎の作品がお気に入りなのだとか。NEWSメンバーの加藤シゲアキが2012年に『ピンクとグレー』(角川書店)で小説家デビューして以降、次々と作品を発表していますから、『グループから2人目の作家デビューの可能性もあるかもしれない』と、一部のファンは期待しているようです」(同)

 2003年に9名のメンバーでグループが結成されたものの、さまざまな事情から現在は4名で活動しているNEWS。これ以上ファンを心配させないためにも、性欲を上手くコントロールして本業のエネルギーへと変えてもらいたいものだ。

手越祐也(NEWS)、イモトアヤコから「性欲強い」と注意 “夜遊び自粛”で作家デビューに期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?