紙不足は同人誌に影響を与えるのか 原料費高騰で思った通りに刷れなくなる?

紙不足は同人誌に影響を与えるのか 原料費高騰で思った通りに刷れなくなる?の画像1
イメージ画像/Photo by Dean Hochman from Flickr

 紙不足が深刻な域に達している。これは、はたして同人誌にも影響するのか……?

 今や日本のあちこちで紙不足が新たな社会問題として浮上している。この紙不足は、さまざまな原因によって複合的に起きているものだ。

 まず第一の理由が改元。これに併せて帳簿や伝票などの印刷需要が急増。そこに、統一地方選挙や参議院選挙も絡み、需要がうなぎのぼりになっているのだ。だが、その需要に対応するだけの紙がないのである。ここ数年に渡ってネットの普及により、紙の需要は減少し生産量も減っていた。そこに、昨年の災害で一部の紙製造工場が停止したことで、一気に需要と供給のバランスが崩れてしまったのだ。

 これによって、さまざまな業界で問題が起きている。同人誌も、その中のひとつだ。3月にはSNSなどでラクスル・プリントパック・東京カラー印刷・グラフィックといったネット注文を主体にしている印刷業者が、一部の同人誌印刷の注文を一時的に制限していることがわかり、急に不安の声が広がった。

 もしや、ゴールデンウィーク中の各種の同人誌即売会。さらには夏のコミックマーケットでも紙不足の影響で同人誌が出せないという事態も発生してしまう……そんなことを危惧する人も日増しに増えている。

 実際に、今後紙不足を理由に同人誌印刷所が注文を断ることはあるのか。いくつかの同人誌印刷所に話を聞いてみると意外にも、さほど危機感はないという反応だ。

「大抵の印刷所は、自社で必要な紙は十分に確保できています。同人誌に限っては今のところは注文を受けられないなんてことはありません」(同人誌印刷所)

 ただ、それでも紙不足による問題から逃れることはできない。生産量の減少によって自ずと価格も上昇傾向になっているのだ。そのため、今後、印刷料金を1割程度値上げすることを余儀なくされる同人誌印刷所も出てきそうだ。紙不足の効果的な打開策は、今のところは見いだせていない。
(文=是枝 了以)

紙不足は同人誌に影響を与えるのか 原料費高騰で思った通りに刷れなくなる?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!