佐々木琴子(乃木坂46)、「コミュ力アップ」で初選抜入り? ビジョメガネ姿に絶賛の声

「d.365」より
 乃木坂46の2期生・佐々木琴子の晴れ着姿が、8日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』に掲載。「これぞ大和撫子!」「日本の美が結集している」などとファンからの絶賛の声を巻き起こした。

『乃木撮』は、乃木坂46メンバーがオフショットを撮影し、コメント付きで紹介する人気企画。今回、佐々木の晴れ姿を撮影した1期生の“さゆりんご”こと松村沙友理は、「琴子ちゃんの今年の目標は『コミュ力をあげること』だそうです」とのメッセージを添えている。

「佐々木はアニメ好きという共通点から、同期の伊藤かりん、寺田蘭世とともに、松村が率いるユニット“さゆりんご軍団”に所属していますから、仕事について軍団長にいろいろと相談しているのかもしれません。黒髪に美白肌という純正アイドルなルックスとガチオタぶりとのギャップは、『売れるポテンシャル十分』と評するファンもいるほど。初の選抜入りもそう遠いことではないかもしれません」(芸能関係者)

 そのルックスが認められ、先月25日に配信された電子雑誌「デジモノステーション」(エムオン・エンタテインメント)の『ビジョメガネ』というグラビア連載ページのモデルに抜擢された佐々木。グラビアではほとんど化粧っ気が感じられないメガネ姿を披露し、改めて地の美貌を強調する形に。

「“美女と眼鏡のコラボレーション”がコンセプトの同企画は、モデルの素材を活かすためかメイクは控えめなのですが、『肌の美しさが際立ってる』『こんな美女がアンダー(選抜以外)にいるのは、やっぱりどう考えてもおかしい』などと、ファンたちは大喜び。佐々木は、昨年6月にラジオ番組『レコメン!』(文化放送)で発表された、リスナー投票による『女性アイドル顔だけ総選挙』では、白石麻衣に次ぐ2位に選ばれました。知名度を考えればかなりの高順位ですから、『今年こそ1位に輝くのでは?』『そのまま乃木坂46のエース枠も頂いちゃおうか?』などと、ファンの期待は高まっているようです」(同)

 同期の鈴木絢音とともに昨年11月に主演した『舞台「けものフレンズ」2〜ゆきふるよるのけものたち〜』では、今までのイメージを一新するような金髪姿を披露した佐々木。“外仕事”によって刺激を受け、殻を破り捨てることで、乃木坂46での活躍の機会も増えていくことになりそうだ。

佐々木琴子(乃木坂46)、「コミュ力アップ」で初選抜入り? ビジョメガネ姿に絶賛の声のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?