「待ちガイル」し放題!? 『秘密結社 鷹の爪』×『ストII』のコラボゲームが登場【ざっくりゲームニュース】

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 昨日掲載した(参考記事)、株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)のPlayStaition 4向け新作ホラータイトル『P.T.』の公式サイトが、本日オープンした。サイトには、ドイツ・ケルンにて13日から17日にかけて開催されたコンピュータゲーム見本市「gamescom 2014」で公開したティザームービーやスクリーンショットが公開されている。また、本作は新たな試み「ティザーゲーム」として制作されており、体験版と製品版は世界観や操作性が一切異なることが判明。体験版クリア後にアンロックされたムービーから『サイレントヒル』シリーズと推測したものの、世界観や雰囲気の違いから腑に落ちなかった人も多いハズの本作だが、今回の発表でやっとスッキリしていることだろう。

 次のニュースは、株式会社DLEが配信しているiOS/Android用ゲームアプリ『待ちガイル~TAKAREET FIGHTER II~』について。本作は『ウルトラストリートファイターIV』の発売を記念し、『ストリートファイター』と「秘密結社 鷹の爪」のコラボ企画として制作されたタイトルだ。『ストリートファイター』シリーズでおなじみのガイルを操作して、「たかり」に来る鷹の爪団を「待って」「撃退する」という内容となっている。

 ここで注目したいのが、本作に登場するガイルの待ち方が原作ゲーム『ストリートファイターII』でおなじみの「待ちガイル」そのものだという点だ。「待ちガイル」とは、必殺技が「相手の反対方向にレバーを一定時間入れる」というコマンド入力(いわゆる「タメ」)が必要というガイルならではのキャラ設計を生かし、相手と反対方向にレバーを入れることで成立する防御コマンドとタメの動作を同時に行うことで、対戦相手の動きに合わせて反撃をする受け身のプレイスタイルのガイルを指すゲーマー用語だ。飛び道具系の必殺技「ソニックブーム」と、敵のジャンプ攻撃に絶大な効果を発揮する「サマーソルトキック」という強力な必殺技を持つガイルの、この戦法は難攻不落のパターンとして当時のゲームファンの間では非常に恐れられていたことを覚えている読者も多いことだろう。全国各地のゲームセンターで「待ちガイル禁止」の張り紙が登場したものである。

 そんな待ちガイルを、誰からも咎められず、思い入り堪能できるということで、当時のトラウマを克服したいレトロゲーマーには嬉しいタイトルだろう。また、来週21日にはコラボ企画第2弾である『行列のできる波動軒』が配信される予定だ。こちらは鷹の爪団の吉田くんがリュウの衣装に身を包み、ラーメン屋に並んだ客を次々と捌いていくゲームとなっている。コラボのヒット次第では、さらなるコラボ企画として鷹の爪団コスチュームの配信などもあり得そうだ。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトは以下より。
・『P.T.』公式サイト
http://www.konami.jp/pt/jp/index.php5
・iTunes『待ちガイル〜TAKAREET FIGHTER II〜』
https://itunes.apple.com/jp/app/id899029268?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
・Google Play『待ちガイル〜TAKAREET FIGHTER II〜』
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dle.machiguile

「待ちガイル」し放題!? 『秘密結社 鷹の爪』×『ストII』のコラボゲームが登場【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、コンシューマーゲームゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。