“きのこたけのこ戦争”を超える混沌!? ルマンドやバームロールなどによる“ブルボン戦争”が勃発!

きのこたけのこ戦争を超える混沌!? ルマンドやバームロールなどによるブルボン戦争が勃発!の画像1
「ブルボン」公式サイトより

 ネット界隈において、「きのこの山」と「たけのこの里」による“きのこたけのこ戦争”が有名だが、とあるTwitterユーザーが新たな戦いの火種を投下。「ルマンド」「バームロール」「ホワイトロリータ」「エリーゼ」「チョコリエール」「ルーベラ」「レーズンサンド」による戦争が勃発し、混沌を極めている。

 名前があがった7つの勢力はいずれも株式会社ブルボンが販売しているスティック状の人気お菓子で、それぞれに魅力的な個性が。たとえば「ルマンド」は、薄いクレープ生地でココアクリームを包み込んだクレープクッキーとなっている。「バームロール」はホワイトクリームが美味しいミニロールケーキで、「ルーベラ」はバターをたっぷりと使ったラングドシャクッキー。なかなか“1番”を決めるのは難しく、人によってかなり“派閥”がわかれそうだ。

 案の定SNSなどでは、「どう考えても『ルマンド』でしょ」「俺は『ホワイトロリータ』につくぜ!」「『バームロール』が最強!」「『チョコリエール』に道を譲れ」といった声が。早くも7つの勢力に分かれた戦いが勃発しているが、見た印象ではやはり“ルマンド派”の勢力が大きいように思える。

 またルマンド派の中には、「ルマンドはアイスにもなったからな」と“アイスマウント”を挙げる人も。確かにブルボンは2016年に「ルマンドアイス」を販売しており、昨年は関東上陸を果たして大きな話題に。7つのお菓子の中でも、知名度では頭1つ抜けているのではないだろうか。

 しかしお菓子の魅力は“知名度”が決めるものではない。まだまだ始まったばかりの“ブルボン戦争”だが、今後も様々な議論が交わされていきそうだ。

“きのこたけのこ戦争”を超える混沌!? ルマンドやバームロールなどによる“ブルボン戦争”が勃発!のページです。おたぽるは、その他ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!