アニメ『ダーウィンズゲーム』旧友シノヅカを助けられなかったカナメの怒りが爆発する第10話

TVアニメ「ダーウィンズゲーム」公式サイトより

 いよいよ王との戦いが本格化してきた。

 カナメの旧友シノヅカはとらわれ手の指を全て切り落とされてしまう。全くダーウィンズゲームに関係のないのに。とんだとばっちりだ。

 その動画をみれば確実に自分の元に訪れるはずだ、と。海沿いの倉庫に立てこもるワンの率いるエイス。こういう場合に舞台となりがちな倉庫も日中は働いている人とかがいるのではないかと思うが、そういうゲームに関係のない人間は排除されるように仕向けられるのがこのダーウィンズゲームである。

 友人を人質に取られたことで激昂したカナメは、その誘いに乗らざるを得ない。最終的にはワンとの抗争は避けられないかもしれないが、とにかく今回はシノヅカの奪還がマスト。戦闘能力の高いシュカにまずは偵察を頼み、様子を見て彼を拘束から解く計画を立てる。

 カナメたちが到着する前に既に警察が彼らのいる倉庫を包囲していた。それでも、シギルを使え、なおかつ残虐性のある彼らが警察に包囲されたくらいで諦めるはずもない。ワンのシギルで扉の中から彼らをバラバラに切り刻んで警察たちを惨殺。あっという間の出来事だった。

 全くゲームに参加していない人を巻き込むのが怖すぎる。カナメが初めてダーウィンズゲームに参加したときにも警官死んでいた。もうこのゲームで何人が命を落としたのかも不明だ。

 警察とバトルがあったため、カナメたちもすぐには倉庫内に侵入できない。だがなんとかシノヅカにスマホを渡して連絡を取ることに成功する。カナメはシノヅカにもダーウィンズゲームを始めさせ、そのゲームの機能を使って彼を自分の近くに転送させようと試みた。

 自分の窮地になぜゲームのインストールなどさせるのか、と半信半疑だったシノヅカもカナメを信じてゲームをスタート。そしてゲームをスタートさせたことで、彼にもシギルが授けられた。

 そのシギルは無くなった指の代わりに物を動かしたりできる力。この力があればカナメが来てくれるまで乗り切れるかもしれない。しかし、カナメがたどり着いた時にはワンがいるのみ。そう、シノヅカはカナメたちが到着するまでにワンたちの手によってバラバラにされ段ボールに詰められていた。いくら強力なシギルを手に入れたとて、急場しのぎで手に入れた力を使いこなしてワンたちに立ち向かうことは不可能だ。

 あまりのショックに本気で切れたカナメはここから大きな変貌を遂げる。仲間の死を誰よりも悲しむカナメだからこそ、ワンは一番やっちゃいけないことをしでかしてしまったようだ。

 次週、この戦いにいよいよ決着がつくか。まもなく話数的にもクライマックスに向けてノンストップで進みそうだ。

(文=三澤凛)

アニメ『ダーウィンズゲーム』旧友シノヅカを助けられなかったカナメの怒りが爆発する第10話のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!