アニメ『僕のヒーローアカデミア』ミリオに続きナイトアイまで……デクはこの窮地を救えるのか!?

『僕のヒーローアカデミア』公式HPより

 「“無個性”」だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーローアニメ待望の第4期ヒーローインターン編が幕を上げた。

第75話 見えない希望
銃弾を撃ち込まれたミリオは、“個性”を失った。それでもミリオは、壊理を守るためにオーバーホールたちとたったひとりで戦う。そこに、間一髪のところで、デクやナイトアイたちが駆け付けた!形勢逆転かと思われたが、オーバーホールは壊理を渡すまいと、部下の音本を分解し自らと融合させて、4本の腕を持つ恐ろしい姿に変貌する。懸命に立ち向かうナイトアイだが、“個性”を発動しても対処しきれず、さらに絶望的な未来を「予知」してしまう。そして、「おまえのせいで人が死んでいく」そうオーバーホールに言われ、壊理がとった行動とは…?

 ヒーローインターン編、毎週がクライマックスだが、辛い。苦しい。毎週涙なしで見られない。

 エリちゃんを守って個性を無くし、さらに腹部に大怪我をおったミリオ。それでも倒れずにオーバーホールに立ち向かう。

 そしてミリオの元にとうとうデクたちが駆けつける! この数分前に、ロックロックのエピソードもちゃんと入れてくれていたのが最高だった。嫌味なキャラクターだったが、どんどんデクたち雄英生たちを信頼していく心境の変化がきちんと描かれていた。今週ここだけがほっとするエピソードだった……。

 ミリオの元にたどり着いたナイトアイは、彼の満身創痍な姿を見て全てを悟る。そしてオーバーホールと五分に渡り合っていたミリオを心からほめたたえ、その想いを受けて対峙するサー・ナイトアイ。

 この戦いの要となるはずだったイレイザーヘッドは、個性を警戒され、別の部屋に連れ去られる。その隙を狙ってオーバーホールは部下と自分を分解・再生させて融合した。今までミリオにつけられたケガなどはその融合で回復。満身創痍の面々の前にさらに脅威として立ちはだかる。

 対峙するナイトアイ。今まで何度も未来を変えようとあがいてきたが、いつも失敗。いつしか自分が未来を見てしまうことで、よくない未来を決定づけてしまうのではないかと思い込んでいた。だから彼は結末を見ずに一瞬先を読みながらオーバーホールの攻撃を回避しつつ、攻撃を仕掛ける。

 だがついに味方側が敗れ、オーバーホールが逃走する未来を見てしまう。さらにその瞬間、彼はオーバーホールの攻撃を受け致死量の大怪我を負ってしまった。戦線離脱を余儀なくされたナイトアイに変わり、オーバーホールにはデクが立ち向かう。もうこの場で戦えるのがデクしか残っていない。だが、デクよりはるかに強く戦闘経験も豊富なオーバーホールに苦戦を強いられる。

 オーバーホールはエリに、彼女が助かろうとあがくたびに他の面々が傷を負い、死んでいくと説く。体が覚えているオーバーホールの恐怖。その一言一言に怯え、ミリオ達が倒れる姿を目の当たりにしたエリは自らオーバーホールの前に戻ってしまう。

 だがその彼女に、「助けるヒーロー」を目指すデクは力強く彼女を助けることを宣言。圧倒的な強さを見せるオーバーホールを相手にデクはどう立ち向かうのか。
(文=三澤凛)

アニメ『僕のヒーローアカデミア』ミリオに続きナイトアイまで……デクはこの窮地を救えるのか!?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!