エロアニメで観るエロゲーの世界 vol.71

『燐月-リンゲツ- THE ANIMATION』原作の土着的な部分を継承しつつ、純愛エロアニメとして昇華!

 FANZAにて、エロアニメ『燐月 The Best』の配信が開始された。『燐月』とは2004年にSelenからリリースされたやや民俗学的な雰囲気をまとった純愛エロゲーである。ジャンルが「全員孕ませアドベンチャーゲーム」という元も子もないようなものであったが。

 『燐月 The Best』は3巻構成の『燐月-リンゲツ- THE ANIMATION』を1本にまとめたものだ。リリース後の動向を見ていたのだが、残念ながらランキングに食い込んでは来なかった。エロアニメ版はミルキーズピクチャーズから2006年にリリースされた古い作品だから、ということもあるのだろう。しかし、なかなかに素晴らしい作品なので紹介したい。

 以下、あらすじをwikipediaより引用する。

 はるか昔、燐堂家は長年に渡って領民を苦しめていたもののけを退治した。しかし、その際に呪いを受けてしまい、それ以降女の子しか生まれてこなくなってしまった。困った燐堂家は易者に相談し、「強い霊力を持つ一族と交われば男子を授かることができる」というお告げを元に緋月家の娘を娶る。待望の男子は生まれたものの、それでも呪いを完全に解くことはできず三代ごとに緋月家の血を補充しなければならなくなってしまった。
 そして今、その呪いが直人に襲い来る。緋月家の四姉妹のうち誰かを孕ませないと燐堂家が滅びてしまう。それぞれが納得のいかぬまま、直人と四姉妹の共同生活が始まった。

 エロゲー原作は、なぜ主人公・燐堂直人に呪いが降りかかったのか深掘りするが、エロアニメ版では会話の流れで軽く説明される程度で、「全員孕ませアドベンチャーゲーム」の名に恥じぬくらい子作りシーンメインで物語は進行していく。

 ヒロインは4名。それぞれの性格がきちんと差別化されているため、エッチへの突入の仕方が異なる。メインヒロインである緋月鮎美に至っては、すぐに肉体関係を持たない。じらされる感じが実に良い。

 緋月美津菜の頭が良いゆえに、性への無邪気さや無頓着さも非常にかわいらしい。こんなエッチな妹がいたら、たまらないといったところだ。緋月詩乃のツンデレ感も良い。なんだかんだ直人へ嫉妬心を沸かせているところなど、心がくすぐられる。

 全3巻にまんべんなくエッチシーンが組み込まれているが、その巻でしかエッチのないキャラなどもいるので、巻ごとに独立して鑑賞するのではなく、BEST版で観てしまったほうが良いだろう。

 直人が死んだ恋人・緋月鈴音の幻影に悩まされる描写が唐突に挟み込まれたり、深い説明もなく彼女の幻影を鮎美に押し付ける様に理不尽さを覚えるが、それは尺の都合上、ご愛嬌というところだ。全体を通して、無理のない展開がなされ、最後はきれいに着地して物語は終える。

 やや古い作品であるものの、大きな作画の乱れはなく、エロゲー原作の根幹部分を十分に味あわせるエロアニメとしては成功している。原作ファンの方も、エロアニメファンの方もぜひともチェックしよう。

 ちなみに『燐月-リンゲツ-』のリメイクとなる『真・燐月』のエロアニメ版も存在する。それはまた別の機会で。
(文=穴リスト猫)

『燐月-リンゲツ- THE ANIMATION』原作の土着的な部分を継承しつつ、純愛エロアニメとして昇華!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューPCゲームゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!