AKB48に坂道、ジャニーズも……相次ぐ流出騒動 “スキャンダル女王”指原莉乃は「誠実じゃなければ応援しなくてもいい」






この投稿をInstagramで見る

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿

 このところ、アイドル界が騒がしい。

 6日、SNS上にAKB48の横山結衣が下着姿で男性と抱き合っている画像やキス画像が流出し、大炎上。10日夜には会員向け有料メールにて画像は本人であることを認めファンに謝罪し、今後の活動についてはスタッフの判断に任せるとしている。

 さらに7日、欅坂46の1期生メンバー・織田奈那がイケメン専門学生と交際していることを「週刊文春」(文藝春秋)にて報じられ、8日には妹グループの日向坂46メンバー・井口眞緒が、先月一部サイトで掲載された男性との2ショット画像により浮上していた“熱愛疑惑”を認め、当面の間、活動を自粛することを発表した。

 また、男性アイドル界隈でも、今月頭にベッド写真や寝顔写真が流出したジャニーズJr.「HiHi Jets」の橋本涼と作間龍斗が10日に年内の活動自粛を発表。また、現在は「7ORDERproject」を結成し活動する元ジャニーズJr.「Love-tune」メンバーも、過去のものと思われる動画が流出し、ネット上を騒がせている。

 今年4月にHKT48を卒業した指原莉乃は、インスタグラムのストーリーで「さっき推しが流出騒ぎで、さっしーを見習ってほしいって質問があった」と前置きし、それに応える形で、持論を展開した(以下、原文ママ)。

「よくアイドルの子がそうなると私がテレビで発言した、『お金を頂いてるんだから隠さないと』っていうのが拡散されるのをよく見る あれはお前がいうな!っていう突っ込まれ待ちもあるんですが笑」

「でも本当のことを言うと、そう思えるようになったのってそれでも応援してくれる人がいて、年齢も重ねて、やっと気づけたから」

「もしも好きでいるのが辛くなれば(絶対今は辛いと思うけど)推しが変わってくれるって信じて応援するのはどうかなあ」

「それがあっても変わらず誠実じゃなければ応援しなくてもいいとおもうけど…アイドル側の都合が良すぎる発言とはわかった上で、それきっかけでファンの大切さだったりありがたさに気づけることもある。。」

「今は苦しいと思うけどその人が変わるなり、より素敵な推しに出逢うなりいいオタ活できますように!」

 今ではすっかり芸能界のバラエティー女王に君臨する指原だが、アイドルとして人気が上がり始めた2012年5月のソロデビュー直後、研究生時代に交際していたファン男性のリークにより、「週刊文春」で熱愛スキャンダルが報じられ、AKB48からHKT48へ実質の“左遷”をされた過去がある。

 しかし、その後はスキャンダルを逆手にとり、バラエティ番組ではネタにして笑いをとり、恋愛トークや毒舌トーク、下ネタまで、アイドルらしからぬぶっちゃけキャラを確立し、“スキャンダル女王”と呼ばれるように。一方で、自身もハロー!プロジェクトのファンであるためか、オタク想いな面も持ち、裏表のない親しみやすいキャラクターと愛にあふれる言動でファンに寄り添ってきた。

 ストーリーは8日に投稿されたもので、ファンによってキャプチャ画像が拡散。案の定「お前が言うな」というツッコミの声のほか、一部のAKBファンの間では、指原が否定をせず、まるで流出画像が事実であるかのようにコメントをしたために横山が事実だと認めざるを得なかったなどとネガティブな臆測の声もあるようだが、「指原パイセンのストーリー見て号泣」「さすが指原様」「わたしの推したちも気づいてくれるといいなあ」「指原のストーリーで少し楽になった気がする」「『誠実じゃなければ応援しなくてもいいとおもうけど……』のところがめちゃくちゃ心強い」と、好意的な意見も多い。

“大先輩”指原の言葉は、多くのアイドルファンを救ったようだ。

AKB48に坂道、ジャニーズも……相次ぐ流出騒動 “スキャンダル女王”指原莉乃は「誠実じゃなければ応援しなくてもいい」のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説