巨人・山下航汰の一軍昇格にファン大注目 「バイトレベルの守備力」でもナイスプレー!

巨人・山下航汰の一軍昇格にファン大注目 「バイトレベルの守備力」でもナイスプレー!の画像1
読売ジャイアンツ 公式サイトより

 8月28日に、読売ジャイアンツの山下航汰が一軍登録。2度目となる今回の昇格について、「今度こそしっかり活躍させろよ」とファンの期待が集まっている。

 山下は高校時代に通算75本の本塁打を放ったスラッガー。プロの舞台でも活躍を期待するファンは多かったが、巨人はなぜか育成指名に。しかし二軍での成績は目覚ましく、高卒1年目にして打率.349、本塁打5本と大活躍。しかし守備力は「バイトレベル」と揶揄されるほど低く、ファンから不安視されていた。8月2日には一軍へ昇格したが、なんと1打席も立てずに二軍降格が決まるという珍事件も。

 そんな山下が2度目の一軍昇格とあって、1度肩透かしを食らっていたファンの期待はうなぎ登り。村田修一が「バイトレベル」と評した、不安視されていた守備では客席に飛び込むファールをキャッチするなど、ナイスプレーも見せている。肝心の初打席はファールフライで終わってしまったが、9月2日の中日ドラゴンズ戦ではついにプロ初ヒットを記録。2アウト1塁の場面から塁に出て、続く陽岱鋼の安打を得点に繋げることに成功する。

 高い期待にしっかり応えた山下に、ネット上からは「きたああああああ」「やるじゃん。これは本物か……」「いい選手を獲ったなぁ巨人は。凱旋初ヒットおめでとう!」「試合は勝てなかったけど、山下活躍したから実質勝ちみたいなもんだわ」と大興奮の声が続出。

 これからの成長が楽しみな期待の18歳。いつか巨人を背負って立つ、大選手になる日もくるかもしれない。

巨人・山下航汰の一軍昇格にファン大注目 「バイトレベルの守備力」でもナイスプレー!のページです。おたぽるは、スポーツその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説