小宮有紗がCYBERJAPAN DANCERSとセクシーグラビア披露! 声優ファンから「何を目指してるの?」の声も……

 女優や声優として活躍する“ありしゃ”こと小宮有紗が、9日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)ギャル特集号に登場。ネット上ではファンからさまざまな反響の声が上がっている。

「一冊まるごとまるごとギャルグラビア号!!」との見出しがついた同号には、全グラビアページにゆきぽよ、伊藤桃々&若林萌々、天木じゅん、あさにゃんなど今話題のギャルたちが登場。小宮は、クラブイベントやフェスなどでセクシーダンスを踊り会場を盛り上げる最強ビキニギャル集団「CYBERJAPAN DANCERS」のチームKに加入したという設定で、4人のメンバーとともに表紙&巻頭グラビアを飾っているほか、ソログラビアも掲載されている。

 2010年に女優として活動を始め、12年にはスーパー戦隊シリーズ第36作目の『特命戦隊ゴーバスターズ』でテレビドラマ初出演を果たした彼女。このときに声優と共演したことがキッカケで声の仕事にも興味を持ち、オーディションを勝ち抜いて2015年にアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役で声優デビュー。女優業で磨かれた高い表現力とアニメに負けずとも劣らない可憐なビジュアルで、声優たちで構成される9人組ユニット「Aqours」でもトップクラスの人気を誇るメンバーだ。

 女優、声優、アイドル活動のほか、小宮はこれまでにもソロで「週プレ」表紙を飾ったり、男性向け漫画雑誌でも続々と水着姿を披露するなど、積極的にグラビア活動を行ってきただけに、ネット上では、ファンから絶賛の声や今後を期待する声が上がっている。

 一方で、10月にはエイベックスが手がけるアニソンの新プロジェクト「OMOTENASHI BEATS」の第1弾で、DJとしてCDをリリースすることが発表されているだけに、「最近のありしゃパリピ感うなぎのぼり これからどうなっちゃうの……?」「ありしゃは何を目指してるの?」と、不安の声も上がっている。

『ラブライブ!サンシャイン!!』で彼女が演じた黒澤ダイヤは、“成績優秀で生徒会長を務める良家のお嬢様”というキャラクター。そのイメージとのギャップに抵抗を示す人もいるようで、中には「ダイヤさん好きなだけにつらい……」「単純に下品」といった声も。「まあ、ありしゃの本業声優じゃないしいいんじゃね?」と好意的な意見がある中で、やはりファンの中には複雑な思いを抱える人もいるようだ。

「週プレ」のインタビューで、「ファンの方にはいつもワクワクしていただきたい」「私は誰かの二番煎じでなく、一番手になりたい」と語っている小宮。マルチに活動する彼女に、今後もファンは驚かせられそうだ。

小宮有紗がCYBERJAPAN DANCERSとセクシーグラビア披露! 声優ファンから「何を目指してるの?」の声も……のページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説