『ドラえもん』誕生日スペシャルに『ごきげんよう』の“ライオン”が登場⁉ 「再就職先はここだったか」と話題に

『ドラえもん』誕生日スペシャルに『ごきげんよう』のライオンが登場⁉ 「再就職先はここだったか」と話題にの画像1
テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 9月6日にTVアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)が放送。10月から放送枠が移動することに加え、2112年9月3日がドラえもんの誕生日ということで、「お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル!」として放送されたのだが、なぜかネット上では「ライオンの再就職先はここだったのか!」「まさかの知ってるライオンが登場してびっくりした」という声が続出。そこで、一体どんな内容だったのかネットの声とともに紹介していこう。

 本放送は2時間スペシャルということで、「未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)」と2017年にも放送された「謎のピラミッド⁉ エジプト大冒険」の二本立て。その中で、特に話題になっていたのが「未来の迷宮おかし城」だ。

 ドラえもんの誕生日を祝うために、22世紀で大人気の“おかしキャッスル”の誕生日チケットを用意していたのび太。そこで、のび太とドラえもんはしずかやスネ夫、ジャイアンと一緒に22世紀に出発。天才パティシエ・ミスターマキャロンとアシスタントのネコ型ロボット・キャンディがいる「おかし城」に到着した。

 だが、案内されているうちにしずかたちが次々と姿を消す。のび太が探しに行くと、しずか型のチョコレートを発見。さらに、地下に進んでいくと、緑のたてがみに黄色の体という虫歯だらけの「モンブラン」というライオンと出会うのだった。

 結局、そのチョコレートは本人ではなく等身大で作ったお菓子。しかし、同じネコ型ロボットでドラえもんと同じ誕生日のキャンディが、自分の誕生日を祝ってもらえず自暴自棄になった結果、城を動かしている“音波”を出すレコードを壊してしまったことで、巨大な怪物が爆誕。みんなはピンチに陥っていた。

 すると、そこに先ほどのライオンが登場。このライオンはなんとキャンディのペットだったよう。これには「ネコ型ロボットのペットがライオンなのかよ」というツッコミの声があがっていたが、なんとか騒動はおさまり、無事にみんなで誕生日を祝えるというハッピーエンドになっていた。

 ただ、ここで視聴者の注目を集めていたのがキャンディのペットであるライオン。これが、小堺一機が司会を務めていたお昼のトーク番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系/すでに放送終了)に登場するライオンのキャラクターと“ほぼ同じ”だと話題になっていたのだ。ちなみに、このライオンは生活用品メーカー「LION(ライオン)」のキャラクターだ。

 そのためネット上では「再就職見つかってよかったね」「モンブランと花王のライオン完全一致だろ」「おはようからおやすみまで暮らしを支えてくれそうなライオンが出てきた」という声が続出。しかも、ライオン製品は多数の“ハミガキ剤”を商品として扱っていることから「LIONのライオンが虫歯」「歯磨き粉屋のライオンを虫歯にするドラえもんの破壊力」などの声もあがっていたのであった。

(アーヤ・凛/ライター)

『ドラえもん』誕生日スペシャルに『ごきげんよう』の“ライオン”が登場⁉ 「再就職先はここだったか」と話題にのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説