アニメ『Dr.STONE』ゲンが無残な惨殺死体で発見される? 第10話

アニメ『Dr.STONE』ゲンが無残な惨殺死体で発見される? 第10話の画像1『Dr.STONE』公式HPより

 週刊少年ジャンプにて大好評連載中の漫画『Dr.STONE』、待望のアニメ化! 第10話がオンエアされた。

第10話 薄っぺらの同盟
 サルファ剤作りを進める千空たちの前に、突如現れた司帝国のスパイ・あさぎりゲン。ペラッペラの軽いトークで、本性が見えないゲンの動向を気にしつつも、千空たちは鉄を作り、遂に電気までも手に入れた。そんな中、村でゲンが何者かに襲撃されるという事件が起きる!千空たちが犯人を見つけようとする中、治療中のゲンは姿を消してしまい、村に緊張が走る……。

 千空が初めて読んだ伝記がエジソンで、ストーンワールドにおいて1年4か月で電気を生み出すに至ったって感慨深げなのがたまらない。いくら知識があるとて、すぐに作り出すにはここには環境がなさすぎる。それを紆余曲折ありながら、小さくとも1年4か月で作り出すってすごいことだ。

 まだまだここから快進撃を進めていくつもりの千空は、司に生きていることを悟られるわけにはいかない。そのためにゲンには黙っていてもらわないっといけないのだが、当のゲンはどっちつかずで自分に利があればどちらでもいいというフワフワとした信念しか持っていない。

 ストーンワールドで目を覚ましてくれたのは司だが、それを恩義に感じているわけではなくむしろその思想や力には恐怖を覚えているようだ。ゲンのメンタリストとしての能力をもとから知っていた司は彼のその能力を使うために優先的に目を覚まさせたようだ。人心掌握能力があることが、今後の司帝国を築くために必要な力だと判断されたようだが……。

 そんな彼が突如何者かに襲撃される。殺意を隠すことなく最初からボコボコに殴る蹴るを繰り返し、最後には鋭利な刃物で刺されてしまう。

 ボロボロの姿を発見されたものの、無残な死体のような姿に息をのむ千空たち。しかし、体をよく見てみるとゲンは洋服の中に血糊袋を大量に仕込んでいたよで、致命傷には至っていなかった。

 しかし、ゲンが重症なのには変わりはない。この医療の発達していない世界でのケガ・病気はきつい。痛み止めすらないわけだ。

 いったい誰がこんなことをしたのか…‥。その謎を解くためにスイカが偵察をした。犯人はマグマという男で、なんでも本来はコハクに恨みをもつ人物だということだ。もともとコハクのもとについた千空を狙っていたようだが、間違えてゲンを襲撃してしまったらしい。

 マグマはルリとの結婚を狙い、村を牛耳ろうと考えていた。しかしその思惑をしったコハクに勝負で負けて結婚は阻止。それを逆恨みしていたということだ。

 卑怯な手を使うマグマに、次の勝負でも絶対に勝つことを誓うコハクは勝てる力を持っているものたちを鍛え始めるが……。

 クロムが自分でルリを救うすべを調べていたことから見て、好意があることは明白だが彼はこの戦いには参加しない。彼はルリが生きて幸せになってくれることを望んでおり、戦いは自分の領分でないことを自覚しているようだ。色々な思いがあるみたいだが、彼はとにかくルリの病気を治すことだけが頭にあるようだから、それが叶ったらまた変わるのだろうか。

 そんなもろもろが重なる中、ゲンが千空たちの元から姿を消してしまう。まだまだケガは完治していなかったが、とうとう司の元に戻り千空が生きていることを告げてしまうのではないかと不安がるコハクたちを後目に千空は余裕だ。

 彼はその前の晩にある約束をゲンと交わしていた。初めてストーンワールドで会ったときにも口にしていたゲンが好きな、しかしこの世界にはない飲み物「コーラ」を一本、飲ませることを約束したのだった。

 軽薄な彼は司の元に一度戻るがいつかしれっと千空の元にくるのだろう。それはきっと遠くない未来だ。こうして、また一人新たなマンパワーを手に入れた千空は、万能薬づくりに没頭するのだった。
(文=三澤凛)

アニメ『Dr.STONE』ゲンが無残な惨殺死体で発見される? 第10話のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説