指原莉乃、“加工済み”浴衣美人ショットに絶賛の声 お酌付きバスツアーのプレミア化必至か

 8月31日、アイドルグループ・HKT48の元メンバーでタレントの指原莉乃が、ファンクラブ「club345」主催のバスツアーを初めて実施。イベント終了後、浴衣姿の写真を自身のTwitter上にアップしたが、「こんな美人と一緒にいられるなんて夢のツアー」「参加できた人が羨ましすぎる」などと反響を呼んだ。

「髪をまとめ、やや斜めからのアングルで撮影した“浴衣美人ショット”に対して、HKT48の現役メンバー・松岡菜摘が『かっわ、、、い』と反応すると、『ぁたぃは一生加工、する』と冗談で返した指原ですが、ファンからは、『ほとんど加工してないでしょ?』『実物もかわいかったです』などとファンからは絶賛の声が殺到。今回のバスツアーは朝9時半に東京駅を出発し、千葉県・木更津市での昼食会場にてトークショーやミニライブ、ゲーム大会&ツーショット撮影タイムを設け、19時半に東京駅で解散。10時間も同じ時間を共有できたとあって、参加できたファンを羨む声が多く寄せられたようです」(芸能関係者)

 1人当たりの参加費が34,560円というバスツアーは、指原の意向により、「一人一人との触れ合いをしっかりめにしたかったので少なめの人数でごめんなさい」と決して大規模なわけではなかった。しかし、Twitter上にはその数少ない参加者の喜びに満ちたコメントが多数寄せられていることもあり、次回はプレミア化必至だと予想する声が飛び交っている。

「最少催行人員120名。実際の参加人数は定かではありませんが、指原は『今回会えなかった方にもまた会えますように!』とツイート。16年11月に実施した自身初のディナーショーには、参加費34,500円に対して計1,600人ものファンが集まった実績があります。その人気ぶり、今回のイベントの好評ぶりを鑑みれば、次回以降の競争率がさらに高まったのではないでしょうか。当日には、事前に発表されていなかった指原によるお茶のお酌というサービスもあったとのことで、このホスピタリティ精神あふれる姿勢を知り、ますますファンの興味を掻き立てたことでしょう。とんでもない数の応募が殺到するのではないでしょうか」(同)

 指原は、ツイートでファンクラブのモットーとして、「グループ在籍時より楽しいを目標」に掲げ、「楽しいバーベキュー大会やわたしのカラオケを聴かせるだけの会や女性限定ドキドキパーティー」を開催予定だと明かしただけに、今後もファンを楽しませてくれるに違いない。

指原莉乃、“加工済み”浴衣美人ショットに絶賛の声 お酌付きバスツアーのプレミア化必至かのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説