関ジャニ∞・錦戸亮、ジャニーズ退所で俳優業に専念?「テレビドラマ主演は難しい」の声も

関ジャニ∞・錦戸亮、ジャニーズ退所で俳優業に専念?「テレビドラマ主演は難しい」の声もの画像1
関ジャニ∞・錦戸亮

 アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮が5日、9月いっぱいで所属するジャニーズ事務所を退所することを明らかにした。同グループは2004年に8人でCDデビューしたが、06年に内博貴、昨年に渋谷すばるがそれぞれグループを脱退。錦戸が3人目の脱退者となる。

「錦戸の脱退については、『週刊文春』(文藝春秋)が今年3月に報じたこともあるので既定路線でした。昨年12月に渋谷がグループを脱退した時点で、すでに脱退の意志を固めていたようです。当時、錦戸は渋谷抜きでのグループ存続はあり得ないと解散を主張したため、それに反対する他のメンバーとの関係に亀裂が入り、修復し難い状況だったと聞いています。とはいえ、渋谷の脱退は口実にすぎず、自身の活動を役者一本に絞りたかったというのが本当の理由でしょう」(芸能ライター)

 実際、錦戸は常々、アイドルを辞めて俳優に専念したい願望を周囲に漏らしており、ジャニーズ事務所のギャラが安すぎると不満を持っていたとも報じられていた。今年4月から本格的にソロ活動を開始した渋谷の公式ファンクラブが発足から3日で会員数が3万人を超えたり、元SMAPの新しい地図の3人も地上波テレビへの出演こそ少ないものの、CMやネットテレビなどで存在感を発揮したりしているのを目の当たりにしたことも影響しているのだろう。

「確かに、公正取引委員会からの注意もあったので、ジャニーズを辞めたからといって、テレビから露骨に排除されるとは考えにくい。抜け目のない錦戸も、ジャニーズと良好な関係にある事務所の幹部と食事をするなど、積極的に交流を図ってきたそうですからね。ただ、ジャニーズ時代の錦戸は主役クラスの俳優だったですが、さすがに今後はドラマ主演のオファーは届きにくくなるでしょう。そこはやっぱり民放各局もジャニーズに忖度するはずで、オファーがあっても当面は脇役がいいところ。そもそも錦戸が主役を張れたのは、事務所のパワーのおかげもありましたからね。錦戸が脇役を拒否すれば、自ずとテレビから姿を消すはず。主役にこだわるなら、活躍の場は舞台や映画、ネットドラマなどに限られてくるかもしれません」(同)

 ジャニーズでは元SMAPの木村拓哉や嵐の二宮和也、V6の岡田准一などがドラマや映画で結果を残しているが、錦戸の俳優としての実績は彼らにはまだ及ばない。退所後の活動について現時点ではまだ具体的なことは明かされていないが、険しい道のりになるかもしれない。

関ジャニ∞・錦戸亮、ジャニーズ退所で俳優業に専念?「テレビドラマ主演は難しい」の声ものページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説