「さすが京極真さま……」 劇場版『名探偵コナン』が7年連続で興収記録更新!

「さすが京極真さま……」 劇場版『名探偵コナン』が7年連続で興収記録更新!の画像1
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』公式サイトより

 劇場版『名探偵コナン』シリーズの快進撃が止まらない。今年4月に公開された劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の興行収入が91億8,270万円を突破。7年連続で興収記録更新を成し遂げた。

 同作はシリーズ初の海外・シンガポールが舞台となった作品。コナンのほか怪盗キッドや、原作者・青山剛昌が「出る漫画を間違えてるくらい強い」と語る空手家・京極真が登場。コナンの活躍はもちろん、怪盗キッドvs京極真のド派手なアクションも見どころになっている。

 昨年公開の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』では、“トリプルフェイス”の異名を持つ人気キャラクター・安室透をフィーチャー。アクションをふんだんに盛り込んだ作風で大ヒットを記録し、シリーズで初めて90億円を突破する作品に。応援上映も盛り上がりを見せるなど一大旋風を巻き起こした。

 7年連続の興行収入更新が発表されると、ネット上には「まさかゼロシコの記録を超えてくるとは。さすが京極真さま……」「失礼な話だけど正直安室さんほどはいかないと思ってた」「もはやコナン映画というより邦画を代表するヒットコンテンツだね」といった驚きの声が続出。また「毎年ここまで稼いじゃうと、黒の組織との決着がますますつかないね」「100億円突破を目指して今後さらに風呂敷を広げてきそう」などの反応も相次いだ。

 年1回のペースで公開されている劇場版『名探偵コナン』。次の作品ではどれだけの記録を叩き出すのだろうか。

「さすが京極真さま……」 劇場版『名探偵コナン』が7年連続で興収記録更新!のページです。おたぽるは、映画その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説