ノムさんも手に負えなくなる才能!? 163キロ右腕の大船渡・佐々木に期待の声

ノムさんも手に負えなくなる才能!? 163キロ右腕の大船渡・佐々木に期待の声の画像1
野村ノート (小学館文庫)

 8月25日の深夜に放送された『S-1』(TBS系)に、野球評論家の野村克也が出演。話題の高校球児たちについて言及し、話題になっている。

 番組にVTRで出演した野村。U18高校日本代表に選抜された大船渡高校・佐々木朗希の素質について、「球が速いっていうのは、努力してできるものじゃない。大変な素質」とコメントしている。さらに熱は収まらず、「トレーニングしたらもっとよくなる。163キロは手に負えなくなる」と若い才能への期待を語った。

 また星稜高校の158キロ右腕・奥川恭伸についても「やはりコントロール。いいところに投げてる。球が速くてコントロールいいのは最高じゃん」と絶賛。野村の高評価に、ネット上からは「やっぱり突然変異レベルだよねあの2人はwww」「佐々木ならメジャーでもやれそうだし、どこの球団も絶対ほしいよな」「ここまでの逸材なら12球団で競合してもおかしくない」「まぁあの2人の実績を見たら当然か」といった声が続出。

 若い才能を褒めちぎり、「両方とも即戦力で使える」と話した野村。リポーターから「(野村が)監督の立場だったら、どちらを指名したいですか?」という質問には、「どっちも欲しい」と笑った後に「佐々木だね。163キロ。こればっかりはすごい魅力。すごいピッチャーになる」と佐々木を指名した。メジャーリーガー・田中将大を育て上げた野村も認める両投手。プロ野球の世界で大活躍する日も近そうだ。

ノムさんも手に負えなくなる才能!? 163キロ右腕の大船渡・佐々木に期待の声のページです。おたぽるは、スポーツその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説