アニメ『手品先輩』水着が波にさらわれた! 窮地を手品で乗り越えようとするもあえなく全裸に!?

アニメ「手品先輩」公式サイト

 見てられないけど見ていたい!? ポンコツ手品ギャグアニメ『手品先輩』の第10話が始まった。

その1「海と先輩」海だ!水着だ!夏合宿!

 海で遊ぶ奇術部の面々。新しい水着も無事に買えてうれしそうな先輩。キャッキャウフフと青春の1ページを刻む先輩と咲ちゃんに、ちょっと大きな波が襲い掛かる。

 お約束のように水着が波にさらわれてしまう先輩。だがこんなときでも手品をするのは忘れない。なんと水で固まる不思議な砂を使い、水着の代わりをちゃちゃっと作成。だが、海からあがるとすぐ取れてしまう残念な結果に。

 そこで今後は咲ちゃんのバルーンアートの出番! 人間風船でなんとか事なきを得ることに成功。だけど陸地には危険がいっぱい。小枝を踏み、風船がはじけ飛び、結局裸体を助手君とマー君の前にさらしてしまうのだった。

その2「カニ先輩」砂浜で斑さんと添い寝

 海で偶然、斑さんと鉢合う助手君。この海水浴場は斑さんのおばあ様のご近所だという。そこで、知る人ぞ知る楽しみ方を斑さんが教えてくれた。

 うつぶせになり日没を眺めたあと、立ち上がれば、なんともう一回日没を観ることができるという自然のマジック。

 もちろんマジックでもなんでもなく、地球の性質を活かしたもの。でもなんだか素敵な光景だった。でもサブタイトルに先輩ってついてるけど、先輩、マジででてきません。

その3「スイカ先輩」先輩はスイカ割り王者

 斑さんも交えてスイカ割をすることにした先輩たち。順調にスイカ割を失敗していく面々。オーラスの先輩はもちろん最初の回転でつかいものにならないほどにフラフラに。そしてスイカでは、なぜかほかのメンバーに棒がヒット。現場を死屍累々の現場へと変化させた。

その4「花火先輩」先輩は火気厳禁!

 海で遊んだ最後は、もちろん花火。青春だ。火を見て、それにちなんだマジックをしたくなった先輩。しかし、この人は前科がある。かつて部室を燃やした過去を持つ先輩は、助手君にまったく信用されず、縛られてしまった。

 咲ちゃんが、過去の話を聞いて「なんで助手君はまだ部活やってるの?」と鋭いツッコミ。思わず真顔でうなずいてしまった。

 拘束されようとも火を使うマジックを敢行する先輩。あえなく失敗し、しかもその火種を大量の花火に投げ入れてしまい、楽しむ間もなく一斉に大爆発。ある意味忘れられない思い出が出来上がった。

 最終的に斑さんがもっていた線香花火で夏を〆ることができた先輩。楽しい夏を満喫した先輩。たくさんの思い出を旨に、新学期もがんばってもらいたい。
(文=三澤凛)

アニメ『手品先輩』水着が波にさらわれた! 窮地を手品で乗り越えようとするもあえなく全裸に!?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説