『ミタマセキュ霊ティ』(鳩胸つるん)大人が読むには脂っこすぎる低年齢向けギャグ漫画?

『ミタマセキュ霊ティ』(鳩胸つるん)大人が読むには脂っこすぎる低年齢向けギャグ漫画?の画像1週刊少年ジャンプ公式HPより

 今週の週刊少年ジャンプはもう読んだ? 今週から鳩胸つるん先生の新連載『ミタマセキュ霊ティ』が始まった。

 超霊媒体質の女子高校生・羽瀬玲奈は、幼少期から慣れてしまっているがゆえに、それほど幽霊に困ることなく暮らしていた。
 そこに玲奈を守ろうと「セキュ霊ティ」を名乗る ミタマという男が現れて…!?
 この世もあの世も抱腹絶倒!除霊アクションギャグ!

 すごい……カラーページをめくったときにはちょっとどうしようかな、と思ってしまう絶妙なインパクト。小学生男子とか本来のターゲットであるはずの層にはめちゃくちゃ刺さりそうなのだが、こちとら成人女性なので、このテンションの作品には多少引いた眼をもって接してしまう。

 主人公のハゼレナの超絶クールな霊媒体質少女と、超ビビりなのに霊媒師こと「セキュ霊ティ」のミタマというコンビで送る連載らしいのだが、第1話がとても読み切り作品ぽい。

 これだけで完結している感じがするし、ここから連載をしたとしても長期に展開するには難しくないかと勘ぐってしまう。何よりこのテンションの作品を単行本でまとめて読むことを考えるとクドく思えてしまう。

 ただ、個人的にはハゼレナの感想がそのまま読者の声なような気がするので、その突っ込みが心地よい。ほんとそれ、という気持ちになる。

 大人気連載作品! とジャンプをしょって立つ感じの作品ではないが、巻末に必ず載っている系のギャグ漫画としてなら中毒性を持って愛されそうだ。

 しかしまだまだ1回目。テンポが若干悪く感じるなど、不安要素も多い。この先このテンションでどのように作品を広げていくのか見守っていきたい。
(文=三澤凛)

『ミタマセキュ霊ティ』(鳩胸つるん)大人が読むには脂っこすぎる低年齢向けギャグ漫画?のページです。おたぽるは、漫画マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説