劇場版『Gレコ』に富野監督も手応えあり!?「始め3分見ていただけませんか?」

劇場版『Gレコ』に富野監督も手応えあり!?「始め3分見ていただけませんか?」の画像1
『ガンダム Gのレコンギスタ』公式サイトより

 富野由悠季監督の最新作にあたる劇場版『ガンダム GのレコンギスタI 行け! コア・ファイター』の公開日が11月29日に決定。YouTubeの「ガンダムチャンネル」などでは第1弾PVも公開され、ファンからは「映像がめっちゃいい感じじゃないか!」と期待の声が相次いだ。

 同作は2014年に放送されたTVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』をベースに、新規カットを加えた劇場版全5部作の第1部。PVの中では主人公のベルリ・ゼナムや、海賊部隊の少女であるアイーダ・スルガンなどお馴染みのキャラクターが登場していた。そのほか、MS(モビルスーツ)での戦闘シーンや、宇宙と地球を繋ぐ施設「キャピタル・タワー」などもチラ見せ。ほとんど一新された映像に、「めっちゃワクワクしてくる」「やはりガンダムはいいものだな」といった声が上がっている。

 そんな中で「ガンダムチャンネル」は、富野監督のインタビュー動画も投稿してこちらも話題に。動画の中で彼は「もしできることならば、始め3分見ていただけませんか?」「小学校の中学年の子達に見てほしい。それから中学生にも見てほしい」「アニメとして面白いんだよって。絶対に損はさせないってことを言いたい」と語っていた。

 ちなみに今回の映画では、テレビ版で“欠けていた部分”の補完も行われているとのこと。辛口で知られる富野監督の自信に満ちた言葉に、ネット上では「こんなに楽しそうに語る富野監督は初めて見たかも」「俄然映画の内容が気になってきた」と盛り上がっている。

 テレビ版は「描写不足」などとも言われていた『Gレコ』だが、どのように生まれ変わっているのだろうか。

劇場版『Gレコ』に富野監督も手応えあり!?「始め3分見ていただけませんか?」のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説