「グズマさんはそんなこと言わない!」 アニメ版『ポケットモンスター』の原作改変にファン激怒?

「グズマさんはそんなこと言わない!」 アニメ版『ポケットモンスター』の原作改変にファン激怒?の画像1
「ポケットモンスター サン・ムーン」公式サイトより

 8月25日に放送された『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)では、グズマとサトシがアローラポケモンリーグ準決勝で激突。熱いバトルが繰り広げられたのだが、グズマのとある台詞に「原作と違う」といった批判が相次いでいた。

 原作ゲーム『ポケットモンスター サン・ムーン』のグズマも悪役的なポジションで、ならずもの集団「スカル団」のボス。乱暴な口調と容赦ないバトルスタイルが特徴的な“The悪役”といったキャラクターだが、その反面ポケモン相手には優しい一面も垣間見える。たとえばバトルで負けた時もポケモンを責めるのではなく、「グズマァ!! なにやってるんだああ!!」と自虐。悪役でありながらも芯のある性格が、ファンの間で好評を博した。

 しかし今回アニメのグズマは、サトシ相手にまさかのプレイミス。手持ちポケモンのグソクムシャが“ききかいひ”という特性で勝手に戻ってしまい、代わりに出てきたハッサムがサトシのニャヒートに負けてしまう。明らかにグズマの“ききかいひ”に対する理解不足が招いた失敗だが、彼は再び出てきたグソクムシャに「なにをやってるんだ!」と罵詈雑言。敗北したら自らを責めるゲームのグズマとは真逆で、ファンからは「グズマさんはそんなこと言わない!」「完全に公式と解釈違いを起こしてる」「この原作改変は許せない」といった声が続出している。

 一方で「原作キャラの性格改変なんてアニポケだといつものことじゃん」「初代のカスミやタケシも原作とは違うしな」と擁護する人も。アニメはアニメ、ゲームはゲームで楽しむのが正解なのかもしれない?

「グズマさんはそんなこと言わない!」 アニメ版『ポケットモンスター』の原作改変にファン激怒?のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説