『ドラえもん』に“Mステ”“名探偵コナン”のパロディーが出現!? 「放送枠が移動するから?」「何かのメッセージ?」

『ドラえもん』にMステ名探偵コナンのパロディーが出現!? 「放送枠が移動するから?」「何かのメッセージ?」の画像1
テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 8月30日にTVアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)が放送されたのだが、ネット上では「今夜はパロディ祭りだ!」「やっぱり7時から“ドラえもん”と“クレしん”見て、Mステって流れがなくなるのは寂しい」という声が続出。そこで、ネットの声とともに内容を確認していこう。

 前置きとして、現在は金曜19時から『ドラえもん』、19時30分から『クレヨンしんちゃん』を放送。これが10月からは、土曜16時30分から『クレヨンしんちゃん』、土曜17時から『ドラえもん』と放送枠が移動することが決定している。さらに、今までこの2つのアニメを見た流れで金曜20時放送の『ミュージックステーション』(同)を見る人も多かったが、『Mステ』も金曜21時に移動することが決まっている。

 そして、今回話題になったのは『レプリコッコ花火』の回だ。来週発売のマンガを手に入れたスネ夫は、のび太にだけは見せず。泣きついてきたのび太から、その漫画が『名探偵クナン』だと知ったドラえもんは、“本物よりもサイズの小さいレプリカ”を作るひみつ道具『レプリコッコ』を取り出し、マンガのレプリカを作ることにした。

 その後、スネ夫がやってきて仕方なく3人で遊んでいたが、通常であればジャイアンが登場し、ひみつ道具を奪われてしまうのがお決まりの展開。しかし、今回は「今日は家族で花火大会に行く予定だ」とジャイアンはご機嫌で、自転車で家の手伝いの配達を行っていた。

 しかし、配達の途中でジャイアンは怪我をしてしまい、花火大会に行けなくなりお留守番。すると、しばらくして家で音楽番組を見終えたジャイアンのところに、のび太たちがやってきた。実はのび太たちが『レプリコッコ』で花火大会の花火のレプリカを作ってきており、ジャイアンのために花火大会をしてあげるという最後は心温まる話だった。

 そんな中で、今回話題になったパロディの一つ目が、最初に登場したマンガの『名探偵クナン』。言うまでもなく『名探偵コナン』のパロディだが、“クナン(苦難)”というだけあって、表紙も中身もかなり悲惨状態だ。

 これにもツッコミの声があがっていたが、注目すべきは『ドラえもん』が移動する土曜日は、日本テレビ系で17時30分からアニメ『MIX』、18時から『名探偵コナン』を放送中。すでに、ネット上では「これから土曜日は2時間続けてアニメの時間だ」と話題になっていたが、「『ドラえもん』の流れから今度は『コナン』によろしくねってことかな」「曜日が変わるから、今日『コナン』のパロディだったの?」などの声があがっていた。

 そして最も反響があったのが、ジャイアンが見ていた音楽番組が『MUSIC LAND』というタイトルだったこと。タモリさんらしき人が司会をしているあたり『Mステ』のパロディであることは間違いない。そのため『Mステとコラボ!?』と喜びの声があがったほか、「後ろにいるのがperfumeとマンウィズアミッションっぽいなあ」「マンウィズがニャンウィズになってる(笑)」「真ん中の3人組、Buster Bros(ヒプノシスマイク)じゃん! ジャイアンの中の人いる!」と様々な方面からは話題になっていたのであった。

(アーヤ・凛/ライター)

 

『ドラえもん』に“Mステ”“名探偵コナン”のパロディーが出現!? 「放送枠が移動するから?」「何かのメッセージ?」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説