アニメ『炎炎ノ消防隊』BLでシンラとアーサー、エロでは環!ますます薄い本が活性化しそうな第8話

アニメ『炎炎ノ消防隊』BLでシンラとアーサー、エロでは環!ますます薄い本が活性化しそうな第8話の画像1『炎炎ノ消防隊』公式HPより

 灼熱のバトルファンタジー 『炎炎ノ消防隊』。第八話がオンエアされた 。

第八話
 第1特殊消防隊の潜入調査を続けるシンラとアーサー。一見、平穏な日が続いていたある朝、第1特殊消防大聖堂に唐突に警報が鳴り響く。5体の“焰ビト”が同時発生した知らせを受け出動する「第1」にシンラ達も同行するが、現場の新宿でシンラは謎の“蟲”によって人が“焰ビト”になる瞬間を目撃する。しかも犯人は「第1」の中隊長のローブを着た男。姿を隠した犯人を追ったシンラが追い詰めた先にいたのは――。

 焔ビトを作り出しているのは誰か?! その答えを掴むべく第1特殊消防隊に潜入を続けるシンラとアーサー。怪しいと思えば誰の行動も全て怪しく思うが、その反面、施設内は常にオープンになっている。ここに秘密は本当に存在するのだろうか。

 キャラクターが増えていく中で、覚えていられるキャラクターはそう多くないのだが、ラッキースケベられ体質の環(タマキ)の設定が、これまた薄い本で活躍しそうなキャラだ。BLではシンラとアーサーだし、男性向けでは環。二次創作向けな作品という印象が強くなっていく。

 緊急出動が入った際に、現場で足手まとい扱いをされて立ち尽くしていたのが功をなし、焔ビトを人工的に作るシーンに出くわすシンラとアーサー。その現場に居合わせたのはカリムとレッカ。先週からでてきたキャラクターである。不思議なしゃべり方をするカリムの部屋に訪れてみると、案の定現場で見た蟲が見つかる。しかしそれはカリムの罠で、カリムも犯人を追っているという。そうなると、黒はレッカ……。重要な秘密なのに、いとも簡単に黒幕にたどり着いてしまった。

 熱血で一本気で悪意など皆無のように見えるレッカが、焔ビトを人為的に作る実行犯であるというシーンに移行する。

 正義の仮面をかぶり子供たちをかどわかし、人体実験を行うレッカ。関智一ボイスで熱血なことを大声で叫びながら、猟奇的なことを行うサイコパス感がたまらなく恐ろしい。しかし、絵と声が合っていない。声の演技に絵が完全に負けている。あの熱血の代表みたいな声と、彼を信じ切って憧れ、慕っていた環をボッコボコにしていくシーンが、今話最大の見どころか。

 レッカはどうして人為的に焔ビトを作っていたのか。裏にもっと大きな力が動いているのは間違いがないが、あんないいやつの塊みたいな性格が、ここまでサイコパスになった理由が知りたい。

 環が求めた助けの声に、間一髪飛び込んできたシンラ。これは火華に続いてまたあらたにシンラファンができてしまうのだろうか。来週、第1特殊消防隊にどんな結末がまっているのだろうか。
(文=三澤凛)

アニメ『炎炎ノ消防隊』BLでシンラとアーサー、エロでは環!ますます薄い本が活性化しそうな第8話のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説