白石麻衣(乃木坂46)、大園桃子の“レベルアップ代行”に絶賛の声 本田翼のゲーム配信参加に期待も

 人気アイドルグループ・乃木坂46の“まいやん”こと白石麻衣が、Nintendo Switchで遊ぶ姿が捉えられた写真が、8月23日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』に掲載。撮影者の松村沙友理によれば、「この敵、倒しておいてね」という依頼をしっかり遂行してくれたとのことで、「なんて優しいんだ」「俺もまいやんに倒されたい」と、一部のファンがザワついた。

「松村いわく、白石はミッションクリアを大声で報告し、その姿が『子供みたいでめっちゃかわい』かったとのこと。ファンからは、『その時の様子も撮影してほしかった』『クールなまいやんのお茶目な姿も見てたい』といった要望する声もあがっています。また、白石は後輩の大園桃子に代わってゲームのレベルアップを行うこともあるらしいのですが、先週号の『乃木撮』ではその大園にリップグロスを塗ってあげ、以前には同期の高山一実に歯磨きの“仕上げ”をしてあげている姿も掲載されたことがあるため、『本当に面倒見がいい』『美人で性格も良し。欠点が見当たりません!』などと絶賛する声が相次いだようです」(芸能関係者)

 白石自身もゲーム好きであることを公言しているが、好きが高じてゲーム実況動画の配信を始めた本田翼とは、プライベートで食事に行ったことがある仲なだけに、「ぜひとも共演が見たい」「まいやんがレベルアップに勤しんでるだけの映像でも可」などといったリクエストも寄せられている。

「乃木坂46好きを公言する本田は、その中でも特に『顔が好き』という理由から白石推しを表明。以前、バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で共演した際にその想いを伝え、その後に雑誌の対談企画があったため、一緒に食事に行く機会があったようです。昨年9月にYouTube上に開設した公式チャンネル『ほんだのばいく』でのゲーム配信は、ここ最近は滞ってしまっていますが、『まいやんをゲストに再始動を!』という要望や、“顔出しなし”ルールを撤回しての共演を期待するファンも多いようですね」(同)

 開設から僅か1カ月足らずで登録者数が100万人を突破し、反響を呼んだ『ほんだのばいく』だが、白石が降臨となれば、さらに視聴回数はうなぎ上りになること間違いないだろう。ぜひとも共演を期待したいところだ。

白石麻衣(乃木坂46)、大園桃子の“レベルアップ代行”に絶賛の声 本田翼のゲーム配信参加に期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説