『MHW:アイスボーン』で“弓”が大幅弱体化!? 弓使いのハンターから悲しみの声

『MHW:アイスボーン』で弓が大幅弱体化!? 弓使いのハンターから悲しみの声の画像1
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイトより

 8月20日にカプコンが運営するYouTube公式チャンネル「CapcomChannel」が、「『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Vol.2」を配信。動画内で紹介された『モンスターハンターワールド:アイスボーン』での修正内容に、弓使いのハンターから悲鳴が上がっている。

 同作は『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツで、ほぼすべての武器に修正が。例えば“大剣”の場合「真・溜め斬り」の威力は下方修正したものの、通常の「溜め斬り」やモンスターに乗った状態での攻撃力はアップしていた。そんな中で“弓”は、通常の射撃や剛射などあらゆる攻撃の威力が軒並みダウン。また連続で気絶を狙う“気絶ハメ”に使われていた「曲射」も、しっかり気絶値が下げられている。

 公式サイトでの発表を見ても、上方修正されたところはなし。他の武器には1つや2つは強化ポイントがあったため、“弓”狙い撃ちのナーフに「弱体化がエグい!」「弓使いを辞める時がきたか」「カプコンさん許して……」との声が相次いでいた。

 しかし『モンスターハンター:ワールド』で弓は、屈指のDPS(Damage Per Second)を誇っていたのも事実。そのため「まあ火力高すぎだったし“お仕置き”されるのも無理はない」「間違いなくモンハン史上最強の弓だった」「むしろこれくらいがちょうど良いのでは?」と納得する人も少なくない。

 ちなみに“弓”には「竜の千々矢」という新しい技が実装されるほか、「会心撃【属性】」など弓と相性の良いスキルは色々と強化される。新要素の噛み合い方次第では、以前よりも火力を伸ばせるかも?

『MHW:アイスボーン』で“弓”が大幅弱体化!? 弓使いのハンターから悲しみの声のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説