ドラマ『偽装不倫』ついにウソがバレた! そのとき賢治(谷原章介)の恐怖がマックスに!!

ドラマ「偽装不倫」公式サイト

 東村アキコ原作の注目ドラマ『偽装不倫』 第8話がオンエアされた。

ついに『本当は独身なんだ』と丈(宮沢氷魚)にメールをした鐘子(杏)。だが、既読になったものの返信は来ず、丈の気持ちがわからなくて落ち込んでしまう。その頃、鐘子のことを忘れようと苦しむ丈は、一人海にいた。そして、一之瀬(眞島秀和)から丈の病気のことを聞いた灯里(MEGUMI)も、写真を撮りに出ていったまま戻らない丈を心配していた。

 翌日になっても丈から返信がないことにさらに落ち込む鐘子は、昼休み、バイト中の風太(瀬戸利樹)とバッタリ出会う。無邪気な風太に心を許し、悩みを打ち明けていた鐘子は、うっかり葉子(仲間由紀恵)が結婚していることをバラしてしまう!慌てて葉子に電話で謝る鐘子。だが葉子は、「いつかバレるだろうと覚悟していた」と話す。そして葉子に風太から『今日会える?』とメールが届いて……。

 灯里のもとには、丈が帰ってくる。丈が病気のことを姉である自分にも内緒にしていたことを責める灯里。「大事な人を悲しませたくない」と言う丈に、灯里は丈の知らない鐘子の秘密を話す……。

 一方、葉子は風太の待つ場所へと向かう。自分の嘘を知ってもいつもと変わらない明るい態度で接する風太に心を痛める葉子。だが、ふと気配を感じ振り向くと、そこにはこちらを見て立ち尽くす賢治(谷原章介)の姿があった!

 今回は本不倫カップルに大きな動きがあった(偽装不倫カップルもあったが…)。

 風太とばったり会ってしまった際に、鐘子はうっかり葉子が既婚者だとバラしてしまう。衝撃を受けた風太は葉子に話を聞こうと呼び出すが、その呼び出した現場に賢治が……!!!

 ふたりの不倫現場を目の当たりにした賢治。激怒するかと思いきや、何も言わずにその場を去る。

 いつも風太ファーストの葉子も、この賢治の反応はさすがにまずいと思ってか、すぐさま帰宅。しかし賢治はまるで何事もなかったかのように接してくる。しかもお土産にケーキまで買って……。もう逆に怖いからやめて!! と叫びたくなるほど“普通“の態度をとり続けた。

 業を煮やした葉子は自分から「何も聞かないの?」と聞いてみる。すると、そこから賢治の態度は豹変。

「だって聞いたって君はまた嘘をつくだろう」
「ずっと前から別の男と会ってるのは知ってた」
「だけど認めたくなかった」

 などと言いながら激高。買ってきたケーキも投げ飛ばす。

 初めて見せる賢治の姿に、さすがに動揺する葉子。風太に電話をかけ、「しばらく会わない」「メールも電話もしてくれるな」と告げる。

 これを送られた風太がすごかった。なんでこの子こんないい子なんだ!? 葉子が既婚者とわかったときも、それでも葉子が好きだし俺は男だから大丈夫! という謎理論で彼女を責めることもせず、この電話の時にも「また会える時がきたら連絡して!」と決して傷ついた部分を見せたり、駄々をこねたりせずに全部受け止めた。

 この作品に出てくる男の中で一番器がでかい気がする。これでこの一連の本不倫が終わったとは思えないが、いったん幕引きとなった。

 そして偽装不倫カップル。こちらはやっと鐘子が勇気を出して事実を告白したにもかかわらず、やるせない気持ちでいっぱいになってしまう終わり方を迎えてしまった。

 自身の手術を決めた丈は、鐘子から直接聞かされる前に、姉から『彼女が未婚だった』と教えられる。未婚の鐘子とこのまま関係が続くと、手術が失敗した際に悲しませてしまうという思いから「あと腐れなく遊ぶにはちょうどよかった」「もう終わりにしましょう」という思ってもいないことを話す。

 これは、やさしさなのかもしれないが「もう嘘はつきたくない」と真摯に伝えた鐘子に対して、自分の保身のための嘘でしかないという風にも感じてしまう。丈への好感度がダダ下がりの結末だった。

 偽装不倫、本不倫どちらの恋にも決着がついてしまった。次回から第2章が始まるそうだ。丈とは別の男が鐘子に迫っていたり、風太がまた現れるなどしているが、一体どんな展開が待っているのだろうか。
(文=三澤凛)

ドラマ『偽装不倫』ついにウソがバレた! そのとき賢治(谷原章介)の恐怖がマックスに!!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説