西野七瀬、美白の秘訣に「白石麻衣よりも省エネ」の声 “リアル・パワハラ部長”疑惑にファン歓喜

西野七瀬、美白の秘訣に「白石麻衣よりも省エネ」の声 リアル・パワハラ部長疑惑にファン歓喜の画像1
「non-no」(集英社)2019年10月号より
 乃木坂46の元メンバーで“なーちゃん”こと西野七瀬が、レギュラー出演するバラエティー番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)の20日深夜放送回で、タレントのIMALU&河北麻友子と対談。冒頭、初対面の2人から色白な肌について話題を振られ、「あまり外に出ないから」と答えたが、ネット上では、「それだけで、そんなにキレイになる!?」「本当は特別なケアしてるんでしょ?」などと訝る声が飛び交った。

「芸能界入りして以降、休日に部屋に引きこもる時間が増えたことで次第に色白になった、というエピソードは7月23日深夜放送回でも語っていた西野。しかし、『それにしては透き通るように美白』『ちっとも不健康そうじゃない』などと指摘するファンの声が相次ぎました。8月22日発売の美容雑誌『MAQUIA』(集英社)では、乃木坂46の現役メンバーである白石麻衣が、美白を保つため万全の態勢でスキンケアを行っていることを明かしたこともあり、『なーちゃんも本当は秘訣があるんでしょ?』『グループ内に伝わる特別なケア方法があるのでは?』などと、特に同性ファンから注目が集まったようです」(芸能関係者)

 そんな西野とは対照的にアクティブかつ日焼け肌のため“陰と陽”とのテロップが貼られたIMALUは、西野の“裏の顔”が探りたいらしく質問攻めに。怒り方について話題にした際、「物とかバーン!(投げる)みたいな?」と訊くと、西野が言いよどむ様子を見せたため、「なーちゃん、意外に武闘派!?」とファンを驚かせる一幕も。

「この質問に対して西野が、『あ~うーん……どっちかというとそっち』と答えたため、IMALUは、『あるな、これ』と確信し、『壁とかバーン!(殴る)みたいなのない?』と続けたのですが、これにも『うーん……』と、心当たりありそうなリアクションだったため、『意外!』と声を上げた河北同様に衝撃を受ける視聴者が続出。西野は昨年11月にリリースされた22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』(N46Div.)の特典映像では、部下に対して関西弁でブチ切れる“パワハラ部長”役を演じ、普段のおっとりしたイメージとのギャップが話題になりましたが、『リアルでも攻撃的な面があるの?』『あの口撃に暴力も加わるなんて最高過ぎる。ぜひとも怒られたい』などとファンをザワつかせたようです」(同)

 8月20日発売の女性ファッション誌「non-no」(集英社)の連載ページ『ななせるふ。』では、『グータンヌーボ2』での共演がきっかけで仲良くなったモデル・田中芽衣と食事した際、「好き」なオカルト系の話で盛り上がったことを明かした西野。同番組出演によって交友関係が広がるだけでなく、ファンが知らないキャラが今後もさらに発掘されることになるかもしれない。

西野七瀬、美白の秘訣に「白石麻衣よりも省エネ」の声 “リアル・パワハラ部長”疑惑にファン歓喜のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説