「24時間テレビ」がEXIT・兼近の二股疑惑をでっち上げ? チャラ男キャラだけど、実は真面目なのに……







この投稿をInstagramで見る











 

EXIT 兼近大樹さん(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

 また『24時間テレビ』が“やらかした”と話題だ。

 24、25日に放送された『24時間テレビ42 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内の企画「二宮和也のあの人に会いたくない」で、EXIT・兼近大樹の二股をでっち上げたヤラセ疑惑が浮上。ネット上には『24時間テレビ』に対する批判の声が集中している。

 同コーナーで兼近は中学時代の元カノに再会するも、当時の再現VTRで二股をしていたことを暴露されていた。しかし放送後、YouTuberとして活動する元カノがVTRの内容を否定。兼近もTwitterで当初の台本ではさらに事実と反する内容だったと吐露したことで(当該ツイートは即削除された)、日本テレビに対する“ヤラセ疑惑”が浮上することに(参照記事)。

 EXITは“ネオ渋谷系漫才”のキャッチフレーズで知られており、兼近と相方のりんたろー。は共にチャラ男キャラ。しかし、根は真面目で頑張ってチャラ男を演じているというギャップがお茶の間にウケている芸人だ。特に兼近は、最近まで「チャラさ」が一体どういうものなのか分かっていなかったと、りんたろー。が明かしている。

 EXITの“実は真面目キャラ”が露わになったのは、2018年7月放送の『ゴットタン』(テレビ東京系)。同番組に「今のバラエティで売れそうな若手芸人」として呼ばれたEXITだが、披露した漫才をおぎやはぎや劇団ひとりに「意外とちゃんとしたネタやってる」「基礎がしっかりしている」と絶賛されてしまう。

 そこで兼近は質問攻めに遭い、実はお酒が飲めないことが明らかに。また、「彼女はいるの?」と聞かれた兼近は「俺、ずっと彼女とかいなくて。チャラでやっちゃってるんで、恋愛してないってバレたくないっていうか……」とポロリ。10年前にいた彼女のことがずっと好きであることをりんたろー。によって暴露されていた。

 それからバラエティに引っ張りだこのEXITだが、兼近は貧乏な家計を支えるために、中学卒業後は新聞配達やとび職で働いていたこと、芸人になってからもバイトでベビーシッターをしていたことなど、数々の真面目エピソードが明らかにされてきた。

 それゆえ、二股疑惑をでっち上げるといった安直な演出をした『24時間テレビ』には呆れる声が続出。そもそも、会いたくない人に会わせるという企画自体に「愛は地球を救うってコンセプトからかけ離れてない?」「目的がわからない」という疑問の声が上がっている。

 チャリティー番組とは一体何なのか、あらためて考えさせられる一幕だったが、少なくとも、『24時間テレビ』に対する不信感はさらに強まったと言えよう。

「24時間テレビ」がEXIT・兼近の二股疑惑をでっち上げ? チャラ男キャラだけど、実は真面目なのに……のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説